雪の京都へ行ってきました!

こんにちは!つづすけです!

寒い日が続きますね。

2週間ほど前になってしまいますが、京都へ行った時にちょうど雪が降り、初めて雪の京都を観光してきたのでその時のことを書いていきます。

 

雪の京都といえば!金閣寺

雪の京都といえば、、、やっぱり金閣寺ですよね!

金閣寺へのアクセスは公共交通機関の場合は、バスのみです。京都駅からは約40分ほどで「金閣寺道」というバス停で降ります。

この目安の期間ですが、雪の日は全くアテになりません。道は渋滞してバスが全然進まないこともあるので、時間には余裕を持っておいた方がいいと思います。

ぼくが乗ったバスも、普通30分程度のところが1時間以上かかりました(泣)

 

入場料大人400円を払って、いざ雪の金閣寺へ!!

さすが雪の金閣寺、修学旅行生、外国人観光客、写真目当てのカメラマン、人で溢れていました。

この日の気温は確か、2、3度で池の水も凍っていて、雪の金閣寺への期待が高まります。

そして雪の金閣寺が・・・・こちら!!

 

はい、見事に溶けていました。無念。

到着したのが11時過ぎだったのですが、10時頃には溶けてしまっていたようです。金閣寺の屋根は、南を向いていて日当たりが良いため沢山雪が積もらないとすぐ溶けてしまうようですね。

ちなみに、北側にはしっかり雪が残っていました。こちらが北側の屋根。

雪の金閣寺!というイメージの金閣寺は見れませんでしたが、ギリギリ屋根に雪が残っている金閣寺は見ることができました。

でもやっぱり雪の金閣寺が見たかったー。

 

いざ貴船神社へ!!

雪の金閣寺が見れず、不完全燃焼だった次の日の朝。

金閣寺がダメだったなら、さらに北へ行ってしまえ!ということで貴船神社まで行ってきました。

貴船神社へはバスや京阪電車で出町柳駅まで行き、そこから叡山電鉄に乗って貴船口駅まで行きます。出町柳駅から貴船口駅までは27分。なかなか長旅です。

貴船口駅から貴船神社までは、歩いてもいけますが上り坂を20分ほど歩くことになるので、駅前から出ている京都バスを利用すると5分程度で行くことができます!

僕は行く時は歩いたのですが、帰り道は雪が吹雪いていてバスに乗りました。あまり歩いている人はいなかったのですが、歩けない距離ではないと思います。

 

長旅を経ていよいよ到着!!

さすが金閣寺よりも北!雪は沢山残っていて、さらにとてつもなく寒い!これは期待が高まります。

バス停から少し歩くと、有名な灯籠の階段が現れます。

少し溶けてしまっていますが、これぞ見たかった景色!写真を撮っている方が沢山いらっしゃいました。ちなみにこの写真を撮るのに、人がいなくなるタイミングを30分くらい待ちました。寒かった〜。

階段を上って、本殿でお参りをして少し休憩。休憩所にはストーブが置いてあり暖をとらせていただきました。

本殿でお参りをした後は、奥宮へ向かいます!

奥宮は、本殿から歩いて10分ほどかかりますが時間がある方は是非足を運んでみてください。本殿に比べると人も少なく、静寂に包まれていて、何かパワーのようなものを感じることができます!

そんな奥宮がこちら!

奥宮に到着してしばらくすると、自分以外誰もいなくなり、静かな世界に包まれました。

「ああ、パワースポットというのはこういう場所のことを言うのかな」

などと思わずにはいられない、そんな場所でした!

 

まとめ

というわけで、雪の京都観光をお送りしました。

京都に何年も住んでいたのにあまり観光はしていなかったのですが、雪の京都もいいものですね!

雪の京都を楽しむなら、もし街中に積雪がなくても諦めず北へ向かえ!ということをお忘れなく!素晴らしい景色が待っているはずです!

 

ちなみに貴船神社では、積雪日限定でライトアップが実施されることがあるのですが、この時は実施されず。開催される時は、当日の15時頃に公式HPやTwitterなどでお知らせされます。

本当はこれに一番行きたかった。。今度はリベンジします!

それでは、また〜!

 

金閣寺のHPはこちら 》

貴船神社のHPはこちら 》

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です