TTArtisan 35mm f1.4 + FUJIFILM X-E2で夏の終わりの夕方散歩

こんにちは。

先日レビュー記事を書いたTTArtisan 35mm f1.4。(関連記事:銘匠光学 TTArtisan 35mm f1.4 を購入しました。
記事を書いた当初は連日の雨で、雨の止み間を見計らって撮影に行ったので、晴れた日の屋外で使ってみたいなと思っていました。

最近は気持ちのいい晴れの日が続いていて、真夏が戻ってきたかのような暑さなので少し涼しくなった夕方散歩に出かけてみました。

TTArtisan 35mm f1.4 + FUJIFILM X-E2で夏の終わりの夕方散歩

今回使用する機材はこちら。
最近ずっと言っている気がしますが、TTArtisan 35mm f1.4 + FUJIFILM X-E2の組み合わせは、コンパクト格安コンビでサブ機としてはこれ以上ないくらいにお気に入り。

前回のレビュー記事(銘匠光学 TTArtisan 35mm f1.4 を購入しました。)ではほぼ全ての写真を、絞り開放で撮影しましたが今回はf2〜f4辺りをメインに使っています。

※いつものことですが、写真は全てLightroomでオリジナルプリセットを当てているので色味は純粋なカメラやレンズの色味とは異なります。

地元は結構田舎町です。

田んぼも稲穂が膨らみ、実りの秋が近づいています。

夏を越えて草も生い茂る。

このカットを撮影して驚きです。
光源が入っているのにゴーストなし。

まだまだ暑い中での散歩は犬も暑そう。

日が傾くと景色がオレンジ色に染まってくる。
夏の終わりの夕暮れ時。

FUJIFILMを使っていると、ドラマチックに表現したくなります。
夕暮れ時の駐輪場は、柔らかな光が差し込んでいました。

それそろ日が沈みかけてきたので、海へと向かいます。
海に近づくにつれて、ふわっと吹き抜ける海風が、なんとも心地いい。

淡いブルーとオレンジのグラデーション。

のんびりしていたらサンセットにギリギリ間に合わず。

でも僕は太陽が沈んだ後の、淡い色の空も好きです。

ということで、TTArtisan 35mm f1.4 + FUJIFILM X-E2のコンビで散歩に出かけてみました。

8月も明日で終わり、いよいよ秋が近づいてきます。
夏の終わりの夕方散歩はめちゃくちゃ気持ちよかった。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です