WD My passport 外付けSSDを購入しました。HDDより高速で快適。

こんにちは。

写真を撮る人にとって常につきまとう、データの保管場所問題
PCの内蔵ストレージではすぐいっぱいになってしまうので、外部ストレージが必須です。

これまでは外付けHDDを使っていたのですが、メインで使っているHDDから異音がするようになってきたし、空き容量も少なくなってきたので、そろそろ新しいものを買うタイミングかなと。

せっかく新しいものを買うならHDDより高いけどSSDにしちゃおう!ということで初めて外付けのSSDを導入したら、めちゃくちゃ快適だったのでご紹介します。

WD My passport 外付けSSDを購入しました。HDDより高速で快適。

今回購入したのはこちら。
WD mypassport シリーズの一番新しいやつ。
WDはHDDやフラッシュメモリーなどを製造する米国の会社です。

実は外付けHDDもずっとWDのものを使っていて、中南米バックパッカー旅の時も壊れたりしなかった、個人的には信頼のWDです。

とりあえずお試しということで500GBにしました。

スペックを簡単に。
・USB Type-C
・USB 3.2(Gen 2)
・読み出し最大 1050MB/秒
・書き込み最大 1000MB/秒

まず開封した瞬間に驚くのがこの小ささ。

今までの外付けHDDより2回りくらい小さいです。

しかもこんなに薄い。
HDDの半分くらいの薄さしかないので、カバンのポケットにもサッと入れられるサイズ感で持ち運びが楽ですね。

※今回買ったのは500GBですが1TBにしてもサイズ感は同じみたいです。

さらに重さもHDDが約131gに対して、SSDは約46g
1/3ほどの重さって全然違います。
HDDはずっしり、SSDはふわっという感じ。

今回はブルーを購入しましたが、この商品他にレッド、グレー、ゴールド、シルバーとカラーが5色展開されています。

外付けのHDDやSSDで複数カラーを展開されているのは珍しいので、好きなカラーが選べて嬉しい。
だけではなくて、カラー毎にデータを分けて使い分ける、という使い方もできるのでデータが多くて複数の外部ストレージを駆使する人にはぴったり。

接続はUSB Type-Cですが、付属品でUSB Type-C to Type-CケーブルにType-A変換アダプタが付いてくるので僕のPCでもそのまま使用することができました。

実際に写真をLightroom経由で読み込んでみると、まさに爆速。
体感的にはHDDの時の半分くらいの時間で読み込みが終わります。
読み込みの時間短縮によって作業効率が格段にアップしました。

WD ポータブルSSDのいいところ

・小さくて軽い
・耐衝撃で安心
・カラーバリエーションがある
・速度がとにかく速い

惜しいところ

・HDDよりかなり高い

ポータブルSSDの唯一の欠点は以前より安くなったとはいえ、まだまだHDDより高いところ。

今まで使っていたHDDの現行品と、今回買ったモデルの1TBをAmazonで比較すると、、、
HDD ¥5,680
SSD ¥19,800
(2021.9.8現在)
4倍弱の価格差があります。

さらに言うとHDDの5TBが¥14,935円で買えてしまうので、データが多い人にとっては現状はHDDの方が手にしやすいですね。

まとめ「小さくて、軽くて、爆速で快適!」

初めてのポータブルSSDでしたが、導入して大満足。

写真の読み込みスピードが格段に早くなって本当に快適。
それでいて小さくて、軽くて持ち運びもしやすい。もうHDDには戻れません。

それでもまだまだ割高な感じはあるので、HDDと上手く使い分けていくといいのではないでしょうか。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です