【ボリビア】出会ったら即買いがおすすめ!ウユニの街の美味しいもの!

ウユニ塩湖に行かない時は街でのんびり。

どこの街にもある市場「Mercado(メルカード)」は地元の人の生活の様子が見えて楽しい!

木曜日と日曜日には露店が出るみたいで日用品や果物、食べ物を売っています。

気になったものは「これ何?」って聞きながらぶらぶらしていました。

 

出会ったら即買いがおすすめ!ウユニの街の美味しいもの!

お昼ごはんは市場や屋台で。

衛生面を考えて皮をむいて食べられるリンゴを買いました!

 

朝によく食べたのはボリビアの朝食の定番「Salteña(サルテーニャ)」。6Bs(約¥100)。

甘みのある生地の中には、アツアツのスープと一緒にジャガイモやお肉がぎっしり

いつも午前中で売り切れていました。

 

ボリビアで一番美味しかった「Llena de papa(ジェナ デ パパ)」6Bs (約¥100)。

ジャガイモやお肉、ゆで卵半分が入ったコロッケみたいな感じ。

ボリビアの料理は塩辛いものが多かったけど、ここのおばちゃんの塩加減は最高!

付け合わせのサラダはセルフサービス。

露店の出ている日に買ったけど、売る日や場所が決まっているのか不明で再開はできず。

もう一度おばちゃんに会いたかったー!

 

モツ(?)とジャガイモの煮込みを白ごはんにかけて。7Bs (約¥110)。

お客さんは地元の人ばかり。

屋台のおばちゃんたちはみんな慣れた手つきで空中で野菜を切るのも超高速です。

 

パン屋さんも移動式。かなり気なるサイズのパン。

見た目はおいしそうだったので食べてみましたが、うーんパサパサ!(笑)

 

晩ごはんにはチキンやリャマの炭火焼。お店の外で焼いてます。

ごはんやポテトがついて18Bs (約¥300)くらい。

お腹が減りすぎていて写真を撮り忘れてしまいました。

リャマはすごく弾力があります。

炭火で美味しいんだけど、あとでものすごく喉が渇きました。

 

ボリビアでのごはんは基本的に「お肉!」って感じ!

時々野菜たっぷりのペルーのごはんが恋しくなりました(笑)。

 
 
 

ウユニの宿

キッチンを使いたくて途中で移りました。

どちらもツインで1人50Bs(約¥850)。

< Hostel Avenida >

ホダカツアーのすぐ隣。

ウユニへのツアーの人の集まり具合とか見に行くにはすごく便利。

部屋数は多いけどけっこう静かで、掃除も細かくしていました。

キッチン…なし。

Wi-Fi…あり(たまに繋がりにくい。時々繋がらないなーと思ったらパスワードが変わっていたり)。

洗濯…中庭的なところでできる。広いので塩だらけになったジーパンとか洗うのに便利。

< wara del salar >

共有スペースでくつろぎながら情報交換できたのが良かった。

オーナーのおっちゃんがフレンドリーな感じ。よく「アメ、フラナイヨー」って言ってた(笑)。

キッチン…あり。

Wi-Fi…あり(たまに繋がりにくい時あり)。

洗濯…屋上でできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です