【京都】鶴屋吉信のカフェ、tubara cafeに行ってきました!

こんにちは!

前回の記事(HIBICOFFEE & asipai京都店へ行ってきました!
でカレーを食べた後、
岡崎周辺で真如堂や金戒光明寺を散歩していると甘いもの食べたいな〜ということになり
SNSで見つけて気になっていた、老舗和菓子店「鶴屋吉信」がオープンした、tubara cafeに行ってきました!

落ち着く店内で食べる、美味しい和洋菓子が最高だった!ということで、そんな様子をお届けします。

鶴屋吉信のカフェ、tubara cafeに行ってきました!

やってきました!
場所は堀川今出川。
市バス9号系統などの「堀川今出川」で下車。
北西の角に鶴屋吉信のビルがどーんと建っているのでわかりやすい。

こちらが本店。
tubara cafeは本店のすぐ隣にあります。
オープンは2019年2月。

メニューは4つ。

・巣ごもり
・生つばら
・シフォンケーキ
・栗ひろい(期間限定)


名前からは何がでてくるのー?!という楽しい感じ!
基本はドリンクとセットで、栗ひろいは単品も選べました。
今回は!生つばらと、栗ひろいを注文。

店内は北欧テイストで落ち着く感じ。
入り口もこんな感じでおしゃれ。
本があったりのんびりできますね!

さて、やってきました!
まずこちらが栗ひろい!栗のパフェです!
蓋がついていて、なにが入っているのか?わくわく。。

蓋を開けると、、、、

これでもか!というぐらい色々な種類の栗の和洋菓子がつまっています!

栗のクリームに、栗のアイス、和菓子屋さんらしく栗きんとんなどなど!
クリームもアイスも、甘さは控えめでしっかり栗の味がします。
茶色いプルプルは、ほうじ茶のゼリー。これがなんとも甘いパフェの箸休めになる。

栗づくしのなんとも贅沢なパフェで言うまでもなく美味しい〜!!

さてこちらが生つばら。
生つばらは、鶴屋吉信の和菓子つばらつばらの皮を使って、間にマスカルポーネのあんを挟んだtubaracafe限定のスイーツ。
フレーバーが選べるので今回は、栗と抹茶を。

マスカルポーネのクリーミーな感じに抹茶や栗がしっかり感じられてあんが美味しい!
でもなんといっても、もっちもちの皮。この皮やみつきになる〜!

ご馳走さまでした〜

ちなみに生つばらは、テイクアウトも!
当日中のお召し上がりということなのでお土産というよりは、すぐ食べる時の差し入れなんかにはぴったりですね!


ということで、贅沢な栗パフェに、もちもちがやみつきになる生つばらが美味しかった〜!
店内は席数も少なく、落ち着いているので美味しいスイーツをゆっくり食べたいときにも、観光の休憩にもぴったりですね!

それでは、また〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です