【京都】嵯峨野観光鉄道「トロッコ列車」で涼しい夏旅

こんにちは。

連日の30度以上の猛暑で、散歩が好きな僕もさすがに長時間散歩する気にもなれず。
それなら涼しくて、歩く必要のないトロッコ列車にでも乗ってみよう!ということで初めてトロッコ列車に乗ってきました。

暑い夏でも、展望車で感じる風が最高に気持ちよかった様子をお届けします。

嵯峨野観光鉄道「トロッコ列車」で涼しい夏旅

やってきたのはJR嵯峨嵐山駅
トロッコ嵯峨駅はすぐ隣にあります。

まずはチケットを購入。
終点のトロッコ亀岡駅まで単一料金です。

指定席なので、人気のオープン車両「リッチ号」は予約して置いた方がベター。(特に春や秋のハイシーズン)
公式HPから予約できます。(https://www.sagano-kanko.co.jp

往復購入もできますが、帰りはトロッコ亀岡駅からJR馬堀駅まで歩いてJRで、ということで今回は片道購入。

トロッコ列車到着の10分くらい前になると改札をしてホームに入場できます。
列車が到着する時は入場できなくなるので、ホームで到着の様子を見たい人は早めに入場しておくのがおすすめ

しばらくすると、トロッコ列車が到着〜
観光列車は見た目もかわいい。

いざ出発!
約25分の電車の旅です。

出発してすぐは左手に景色が広がります。
専用の船でしかアクセスできない、あの星野リゾートが見えてきます。

展望車は窓や壁も無く、床も透けていて、風が気持ちいい〜

緑が鮮やかで風が一層冷たく感じます。

いくつものトンネルを通過。
まるで遊園地のアトラクションみたいな気分ですね。

約25分のトロッコ列車の旅はあっという間に終了!
トロッコ亀岡駅に到着です。

ここからJRに乗り換えるため、馬堀駅まで10分ほど歩きます。
線路沿いを歩くだけなので迷うことなく安心。

馬堀駅からJRで嵐山に戻る前に、途中の保津峡駅にちょっと寄り道。

保津峡駅は川の上にあって、保津川やラフティングしてる様子がホームから見えます。
ラッキーなことにトロッコ列車が走って行くところを目撃できました。

無人駅で、山に囲まれ、駅の両側がすぐトンネル。
秘境駅感あります。

保津峡駅でちょっと写真を撮って遊んで、またJRに乗って嵯峨嵐山駅まで戻って終了!
暑かったのでアラビカ 嵐山でちょっと休憩して帰りました。

初のトロッコ列車は、鮮やかな緑の中を走り、冷たい風を感じられてとても快適でした。
これなら夏の暑い日でも汗だくになることなく、気持ちよく観光できるのでおすすめ。

さらに涼しさを感じたい方は、トロッコ亀岡駅から保津川下りに挑戦するのも良いかもしれません。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です