ティファールのフライパン「インジニオ・ネオ セット9」を購入しました!

こんにちは!

先日2日間にわたって開催されていた、amazonプライムデー。

なにか安くなってないかなー?と見ていたら見つけたのが、ティファールのセット商品「インジニオ・ネオ セット9」
わが家はいつもこのセットを使っていて、悪くなったら買い換えるサイクル。

ちょうどそろそろ替え時だなーと思っていたので、迷わず購入しました。

ティファールのフライパン「インジニオ・ネオ セット9」を購入しました!

ティファールのフライパンは色々ありますが、取っ手が取れるのはこのインジニオ・ネオのシリーズ。
あとはガス火専用か、IH対応、コーティングの違いなんかもあります。
今回買ったのはamazon限定というバージョン。

早速届いたので開封!
わが家は基本ガス火でしか使わないのでガス火専用です。
改めて箱を読んで、オーブンに使えるんだ〜とちょっと驚き。

ティファールの「インジニオ・ネオ セット9」にはいっているのはこの9点。
・炒め鍋
・フライパン
・ソースパン20cm/16cm
・取っ手
・フタ20cm/16cm
・保存用フタ20cm/16cm


ティファールのセット商品はいろいろな組み合わせの商品があるけど、個人的にはこれが1番ベーシックで必要なものが揃うかなあと。
1人暮らしなら6点セットのものも良さそう!

コーティングはこんな感じ。
コーティングのグレードもあって、パワーグライドという星3つのものです。
真ん中の赤いマークでフライパンの熱し具合がわかる優れもの。

取手をつけてもちゃんと使えるように切れ込みがはいっているフタ。

フタのつまみがパタパタと倒れるのもかさばらなくていいですよね!

裏側はガス火のものはツルツルです。
レビューに滑りやすいという意見がたくさんありますが、気になる方はIH用の方がいかなあと。

ちなみにIH用はこんな感じ。
裏面が金属になっています。

ティファール インジニオ・ネオのいいところ

  • 取手が取り外しできるので、そのまま冷蔵庫にいれやすい
  • 収納もかさばらない
  • そこそこ丈夫なコーティング
  • 焦げ付きが少ない(コーティングが劣化するまでは)

惜しいところ

  • フライパンを振ると、取手がガタガタする
  • 9点セットだとフライパンのフタがついてこない


ティファールの最大のメリットはCMでも「取手のとれる〜」とやっているように取手が外れるところ!
味噌汁やスープなんかはもちろん、カレーなど、わが家ではいつも鍋のまま冷蔵庫行きです。

逆に惜しいところは、取手が取れるというメリットゆえに、若干がたついてしまうので仕方ないですね。
それとフライパンのフタは付属せず別売りです。
餃子を焼くときなんかは蒸し焼きするのでフライパンのフタは必須。
若干高いのでそこはちょっとデメリットかなあと。

まとめ「取手が取れるのはやっぱり便利」

というわけで、amazonプライムデーで安くティファールのフライパンセットをゲットできて大満足。

ティファールのフライパンだから特別長持ちするなんてことはないんだけど(コーティングフライパンの宿命)、やっぱり取手が外れるというのはかさばらずめちゃくちゃ便利!
ティファールは単品だとかなり割高なので断然セット商品がおすすめです。

それでは、また〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です