【京都】水火天満宮でのんびり!桜を見てきました!

こんにちは!

人の多い場所等へは特に、自由に出歩けない日々が続いていますね…京都はいつもより静かな春がやってきました。

気温の高い日が続いて一気に桜の花が咲き始めましたが、水火天満宮の桜が見ごろ!ということで、シェアサイクルで一人ふらっと見に行ってきました。

こじんまりしているけどなかなか穴場!な雰囲気でのんびり気分転換できた~!ってことでそんな様子をお届けします。

【京都】水火天満宮でのんびり!桜を見てきました!

今回は二条城近くから自転車で出発!

京都の移動がとっても楽になるシェアサイクル「PIPPA」(関連: 京都市内にシェアサイクル「PiPPA」が登場!利用方法と使ってみた感想 )での移動です。

地下鉄「鞍馬口」駅からは徒歩10分くらい。市バスならバス停「天神公園前」の目の前なので便利です。

やってきました水火天満宮!小さな神社ですが、なんと日本最初の天満宮なんだとか。

水難・火難・学業などの御神徳(御利益)があります。

境内には2本の大きな枝垂れ桜

境内中心の桜は満開に近いですが、手前の桜はまだつぼみ。1週間くらいかな、時差があるんですね~!

平日の午後でしたが見物に来ている人は少なめ。

熱心に写真を撮る人もいたりして穴場感ありました。

大願成就の石!出世…しますように。

境内の散策は自由ですが、桜の木の維持・管理のための募金箱が置かれていましたよ。

水火天満宮の南側は広い公園!こちら側にも鳥居があって入ることができます。

桜を満喫した後は、コーヒーを片手に公園でひと休み!のんびりできました。

すぐ近くには裏千家の茶室 今日庵や茶同資料館なんかも。

風情ある通りなので散歩してみるのもいいですね!

というわけで、大きな枝垂れ桜が見ごろを迎えた水火天満宮の様子をお届けしました!

もう1本の、濃い紅枝垂れ桜も花が開いたら綺麗だろうなぁ!

それでは、また☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です