【ペルー】クスコからマチュピチュへ!スタンドバイミーコースで行ってきました!

今回の旅の目的、夢の絶景その1!「マチュピチュ」へ向かいます!

宿は事前に予約して1泊2日の行程

クスコからマチュピチュへ!スタンドバイミーコースで行ってきました!

クスコからの行き方は3種類。

行きはリーズナブルに、帰りは時間優先でマチュピチュへ行ってきました!

クスコからマチュピチュへの行き方

・電車 … クスコ(ポロイ)→ マチュピチュ

・バス+電車 … クスコ → オリャンタイタンボ駅 (電車)→ マチュピチュ 

・バス+徒歩 通称「スタンドバイミーコース」… クスコ → イドロエレクトリカ → マチュピチュ

私たちは、行きは安くて楽しそうなスタンドバイミーコース、マチュピチュ村で1泊して朝からマチュピチュを堪能して夕方の電車で帰ることに!

 

スタンドバイミーコースでマチュピチュへ

出発はクスコの中心地から。乗り合いの車で途中のhidroeléctrica (イドロエレクトリカ)まで約6時間です。(s/50(約1700円)

写真を見るまで気付かなかったけどベンツ!

 

途中くねくねの道をのぼったりおりたり、道路に流れ込んでる水たまりの上を走り、イドロエレクトリカに到着。

 

「CAMINO A MACHUPICCHU (マチュピチュへの道)」 ここからスタート!

マチュピチュ村(aguas calientes アグアスカリエンテス)まで3時間ひたすら歩きます!

 

いきなりジャングルみたいな道..!

えー! 思っていたのと違う!!(◎_◎;)

登山やん!!と一瞬驚きましたが、少し歩けば線路に。

石ころの上を歩くのでけっこう疲れます。時々線路の木の上を歩いてみたり。

大自然のなか、暑かったり一瞬雨が降ったり、電車が通りすぎたり…

こんなところに街があるのー⁉︎って言いながらトンネルを抜けると…

着きました! マチュピチュ村!!

日本の温泉街みたいな感じ。(ほんとに温泉もあります)

 

無事宿に到着してほっと一息。市場へ晩ごはんを食べに行きました~!

大人気店のようで、一緒に付いているスープは売り切れたみたい s/6(約200円)

マチュピチュなどの山岳部で食べられるtrucha (マス) 

ごはんに目玉焼き、バナナ、ジャガイモもフライ。Theシンプル!&斬新!(笑)

でも素材の味が濃厚でめちゃくちゃ美味しかったー!

しっかり休んで早朝の出発に備えました。

「マチュピチュ・ワイナピチュ」編に続く→(【ペルー】念願のマチュピチュ・ワイナピチュは本当に絶景だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です