初心者でも分かる!旅で使えるスペイン語講座12【~しなければならない】

こんにちは!Hola!
おうち時間のお供にお届けしている「旅で使えるスペイン語講座」、残すところあと1回となりました。
最後まで、旅で使えるフレーズを紹介していきまーす!

「~しなければならない」

< アルゼンチン > 「 Glaciar Perito Moreno (ペリト・モレノ氷河)」

旅の間の会話や、宿でもよく使う「~しなければならない」という表現です。

~しなければならない
Tengo que ~ .
[ テンゴ ケ ~ ]

使い方は、先日の「Voy a ~」と同じ。動詞の原形を後に付けるだけなので覚えやすい!

< 一緒に使える単語 >
勉強する estudiar [エストゥディアール]
スペイン語 español [エスパニョール]
明日  mañana [マニャーナ]
出発する  Salir [サリール]
寝る dormir [ドルミール]

< 例 >
私はスペイン語を勉強しなければならない。
Tengo que estudiar español.
[ テンゴ ケ エストディアール エスパニョール]

私は明日出発しなければならない。
Tengo que salir mañana.
[ テンゴ ケ サリール マニャーナ]

私は寝なければならない。
Tengo que dormir.
[ テンゴ ケ  ドルミール ]

< アルゼンチン > 「 Glaciar Perito Moreno (ペリト・モレノ氷河)」

まとめ「いろんな単語と組み合わせてみよう!」

今回の「~しなければならない」という表現、例文のように旅の間もけっこう使います!
さて、第6回の「Dónde~」から始まり7回にわたって紹介してきた、文頭につける表現。
シンプルな伝え方でたくさんの表現ができるようになったはず!

ワンポイント
Tengo の原形は、「持つ」という意味の「Tener [テネール]」。「Tengo ~」と言うと「私は~を持っています」となります。
主語によって変化のする活用の仕方も、基本は昨日の「llegar」と同じです。
私 tengo
君 tienes
彼、彼女、あなた tiene
私たち tenemos
君たち tenéis
彼ら、彼女ら、あなたたち、(複数の物) tienen
相手に聞く表現も覚えておくと、便利です!
< 例 >
あなたはチケットを持っていますか?
¿ Tiene un billete?
[ ティエネ ウン ビジェテ? ]

それでは、明日は最終回!また明日☆彡

スペイン語オススメの歌

第3回でも登場したコロンビア出身のJuanesの代表曲「La camisa negra」。
そのまま訳すと「黒いシャツ」ですが、邦題は「追憶の黒いシャツ」という少し暗い内容の曲。
でも、メロディーが素敵でお気に入りです。
Tengo la camisa negra ~♪と、ワンポイントで紹介した「Tengo ~」の表現が最初から何度も出てきますよ♪
この曲はカラオケでも歌えるのでぜひ!

スペイン語おすすめ参考書

実際に使っていたもの、良いと聞いて気になっていた参考書はこちら。
もっと詳しく勉強したい人にオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です