初心者でも分かる!旅で使えるスペイン語講座8【~できますか?】

こんにちは!Hola!
おうち時間のお供にお届けしている「旅で使えるスペイン語講座」、第8回です!
今週は文頭につけるだけで、聞いたり伝えたりできる単語を一つずつ紹介しています。

許可を得る「~できますか?」

< チリ > 「 Isla de Pascua  イースター島」

お店でも宿でも、相手の許可を得るシーンは様々。
よく使うフレーズもいろいろあるので、フレーズごと覚えましょう~!

~できますか?
Puedo ~?
[ プエド ~ ]

旅の間によく使う例文がこちら。

< 例 >
カードで支払うことができますか?
¿ Puedo pagar con tarjeta?
[ プエド パガール コン タルヘタ ]

写真を撮っても良いですか?
¿ Puedo tomar foto ?
[ プエド トマール フォト ]

お手洗いを使っても良いですか?
¿ Puedo usar baño ?
[ プエド ウサール バーニョ ]

< 似ている表現 >
荷物を預かってもらえますか?
¿ Puedes quedar mi equipaje ?
[ プエデス グアルダール ミ エキパヘ ]

pagar:支払う、 tarjeta:カード
tomar:撮る、 foto:写真
usar:使う、 baño:お手洗い
quedar :預かる、 equipaje:荷物

< チリ > 「 Isla de Pascua  イースター島」

まとめ「~できますか?と聞いて可能性を広げよう!」

今回は相手の許可を得る、相手にお願いする表現を紹介しました!
「~できますか?、~しても良い?」と気軽に聞いてみましょう~。

ワンポイント
例文で紹介した「 ¿ Puedo usar baño ?」の 「 baño 」
「お手洗い」と言いたい時にスペインと中南米では使う単語が違ったりします。
中南米では「 baño 」が一般的ですが、スペインでは「 servicio 」[ セルヴィシオ ]。
スペインでも「 baño 」と言っても通じますが、「 servicio 」と表示されていることも多く一般的です。
第6回の「Dónde」と組み合わせると、「 ¿ Dónde está el baño ?」とトイレの場所を聞くこともできますよ!

アルゼンチン イグアスから、パラグアイへ路線バスで移動したときのこと。イミグレーション(入国審査) で一旦バスを降りなければいけませんでした。
でも旅の情報を見ていると、短時間の入国審査のあと、再度バスを捕まえるのが超大変だった~という人がたくさん。
そこでバスの運転手さんに「¿ Puedes esperar ?(待っててくれますか?)」、「¿ Puedo dejar mi equipaje ?(荷物を置いておいても良い?)」と聞いてみたら…快くOK!
バックパックをバスに残して入国審査を済ませ、待っててくれたバスでパラグアイへとスムーズに入国できました]
今思えば、けっこう勇気のいることをしたなぁなんて思いますが(笑)、少しコミュニケーションが少し取れると融通が利くこともありますよ。

それでは、また明日☆彡

スペイン語おすすめ参考書

実際に使っていたもの、良いと聞いて気になっていた参考書はこちら。
もっと詳しく勉強したい人にオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です