【京都】タイカレーラーメン シャムへ行ってきました!

こんにちは!

この前京都へ行った時、ラーメン食べたいなあなんて思いながらSNSを見ていると、タイカレーラーメン?なるものを発見!
大好きなタイカレーに、大好きなラーメン?これは気になる!ということで、タイカレーラーメンシャムへ行ってきました!

タイカレーラーメンシャムへ行ってきました!

場所は壬生寺の近く。四条大宮から西へ600mほど行ったあたり。
観光の方は市バスか、レンタサイクルが便利です!

今回は毎度おなじみ、市バス一日券を持っていたので市バスで「壬生寺道」で下車。
タイカレーラーメン!という大きな看板が目印。

タイカレーラーメンは、その名もカオソーイと言って、タイ北部の料理で、名前の通りタイカレーに麺を入れた料理です。

こちらのお店では、スープをレッドカレーグリーンカレーから選んで、具をチキンポークか両方を選ぶという感じ。

今回はグリーンカレーとレッドカレーのスープを1つずつ、具はチキンで、トッピングでパクチーを注文。

待っている間においしい食べ方を読んだり、タイカレーに使われているスパイスの紹介を読んだり。

そんなことをしているとやってきました!
茹でた麺にさらに揚げ麺もトッピング。
こちらがグリーンカレー!
ココナッツのまろやかな感じスパイスの辛さが美味い〜。
ご飯もいいけど、麺にも合う!
少しレモン汁とナンプラーを足すと、酸味と独特の風味がプラスされてさらにエスニック感

そしてこちらがレッドカレー!
カオソーイの定番はこちら
レッドの方はレッドチリを使っていて、グリーンよりも辛さは控えめ。
こちらの方がよりまろやかな感じ。

トッピングで頼んだパクチーを投入するとさらに最高。

麺を食べ終わるとスープが余った
ここでライスを追加注文して、スープに投入。(写真忘れました)
タイカレーはやっぱりご飯も美味しい。


ということで、ごちそうさまでした〜!
タイカレーラーメン、カオソーイは初体験でしたが、大好きなタイカレーと、大好きなラーメンとの掛け合わせで最高でした。

それでは、また〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です