【京都】新緑の貴船神社へ行ってきました!

こんにちは!

つづすけです!

今日は関西にいる相方さんから記事が届きました!

新緑の貴船神社に行ってきたみたいですよ〜。

それでは、どうぞー!

 

新緑の貴船神社へ行ってきました!

貴船神社へのアクセスはこちらを参照。(雪の京都へ行ってきました!

 

出町柳駅から叡山電鉄に乗っていざ出発!

新緑のこの時期、車窓からの眺めも気持ちいい!

市原駅から二ノ瀬駅の間の「もみじのトンネル」は、スピードを落として走ってくれます。

「もみじのトンネル」を楽しむ、オススメの位置は一番後ろ

前は人が多いけど、後ろは人も少なくゆっくりと景色を楽しむことができます。

写真を撮っていたら車掌さんが端っこによってくれました。

 

貴船駅に到着!

貴船駅から神社までは徒歩で約20。涼しかったので歩くことにしました!

ちなみにバスの場合は貴船口駅前から5分(160円)。

木々に囲まれて川の横をずーっと歩いていくのも気持ちが良い!

 

坂道を登っていくと、貴船神社の鳥居が見えてきました。

まずは、階段を登って本宮へ。

お参りを済ませて、有名な「水占みくじ」をしてみました。

このおみくじ、本宮社殿前から出つづけている貴船山の御神水に浮かべると、文字が現れます!

このおみくじ、結果が浮かび上がるだけじゃなくて、QRコードを読み取ると「日本語・英語・中国語(簡体・繁体)・ハングル」の表示と音声で読み上げてくれるというハイテクぶり!

おみくじの結果を外国語で伝えるのは大変ですからね。(訳すのに苦労した経験ありです。)

 

さて本宮の次は奥宮(おくみや)結社(ゆいのやしろ)の順でお参りします。

本宮から奥宮まではいったん結社を通り過ぎ、10分弱歩いて到着。

貴船神社創建の場所。

静かで神聖な空気が漂い時間を忘れてしまいそう。

奥宮の御朱印は本宮の授与所でいただくことができます。

 

そして結社へと戻り良縁祈願。

結びの神様は男女間だけでなく、様々な良縁をもたらしてくれるそう。

 

しっかりお参りして本宮に戻ると、あっという間に1時間半ほど過ぎていました。

これからの暑い時期、京都の中心部よりもひんやりと涼しい貴船はオススメ。

川面からかなり距離の近い川床も涼しさ倍増です。

暑い日でも温度変化に備えて羽織るものはお忘れなく!

 

ちなみに・・・

貴船神社や貴船駅などについているこの「貴船」という名前、「きぶね?」「きふね?」なんて疑問に思ったことはありませんか?

実は駅名などの地名は「きぶね」、神社の読み方は「きふね」でどっちも正解なんです。

水の神様をお祀りする貴船神社は、いつまでも清らかな水が流れるよう濁らずに読むのだそうですよ。

 

まとめ「貴船神社はこれからの暑い時期におすすめ!」

今日は相方さんから届いた記事を、お届けしました〜!

これから夏に向かって、盆地の京都は暑い。とにかく暑い。

「京都に観光しに来たのはいいけど、暑くて溶けそう」なんて時は叡山電鉄に乗って、貴船神社や鞍馬寺なんかに足を伸ばしてみるといいですよ!

それでは、また〜!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です