【京都】桜巡り散歩してきました!平野神社〜千本釈迦堂編

こんにちは!

暖かい日が多くなってきて、いよいよ桜の時期!ということで、桜巡りをしながらお散歩をしてきました。

平野神社〜千本釈迦堂編←今回の記事
妙顕寺〜本法寺〜水火天満宮編
蹴上インクライン〜南禅寺編

写真たっぷり。
気合を入れて、3本立てでお送りしますので、ぜひご覧ください〜!
まずは、平野神社〜千本釈迦堂編です!

桜巡り散歩してきました!平野神社〜千本釈迦堂編

やってきました!
平野神社
桜で有名な平野神社。
市バス「衣笠校前」で下車してすぐです。

学生時代はここで新歓コンパがあったな〜なんてしみじみ。

平野神社には約60種類400本の桜があります。
なので行った日はまだ蕾の桜も多かったですが、品種によってはすでに満開
長く桜を楽しむことができます。

文様も桜で可愛らしい感じですね!

名所だけあってすでにたくさんの人がお花見にきていました。

本殿前の魁桜はちょうど見頃で綺麗ですね〜!

さて平野神社を満喫した後は、徒歩で千本釈迦堂へ向かいます。
平野神社から北野天満宮を抜けて、上七軒を通って、ちょっと北へ行ったあたり。

上七軒周辺を歩いていると舞妓さんが!
お散歩はやっぱりいいですね〜、こんな京都ならではの風景にも出会えます。

平野神社から徒歩10分くらい、千本釈迦堂 大報恩寺に到着です。
(お散歩しながら写真を撮っていたの実際は30分くらいかかりました笑)
市バス「上七軒」から徒歩3分くらいです。

ここは大きな枝垂れ桜が有名です。
圧巻で美しい〜。

阿亀桜って言うんですね!
後から知ったことですが、ここが「おかめ発祥の地」なんだとか。

境内に猫ちゃん。
何匹かいました。
ちょっと穴場なので人が少なくてのんびりです。

というわけで、桜巡り散歩の1本目平野神社〜千本釈迦堂編をお送りしました。
有名な平野神社は色々な桜の品種があって早い時期から長く桜を楽しめそう!
千本釈迦堂は大きな枝垂れ桜が圧巻でした!

やっぱり春の散歩は楽しいですね!
次回妙顕寺〜本法寺〜水火天満宮編へ続きます!

それでは、また〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です