【チリ・パタゴニア】パイネ国立公園 トレッキングに向けてキャンプ用具をレンタル!

Torres del Paine(トーレス デル パイネ)を直訳すると「パイネの塔」。

その名の通り3つの塔のような岩山が聳え立っています!

そんなパイネ国立公園での目的は朝日に照らされるトーレス デル パイネを見ること!

前日にプエルトナタレスの街で食料の買い出しとキャンプ用具をレンタルしてきました!

パイネ国立公園 トレッキングに向けてキャンプ用具をレンタル!

まずは二手に分かれてレンタルのお店を回り借りられるものと料金をチェック。

料金はお店によって少しずつ違いました。

私たちが借りるものは次の5つ!普段は使わないスペイン語の単語も覚えましたよ。

テント(Carpa)・寝袋(Saco de dormir)・マットレス(colchoneta)・ガスバーナー(cocinilla de gas)・クッキングセット(Set de ollas)

「hello Patagonia」でレンタル

数件回った結果、レンタルしたのは「hello Patagonia」。

料金表(2016年時点)。

テントの張り方も丁寧に教えてくれました。

パタゴニアは風が強いので、風が吹き込んでこないようテントの入り口は反対側にするという注意点も。

寝袋は1つだけ残っていた-7度までと-5度までのものにしました!

他に調達したもの

今後も使いそうな、レインポンチョ・ヘッドライトは購入しました。

山の天気は変わりやすいのでレインポンチョは必須ですね。

私たちは朝日が昇る前に歩く予定なのでヘッドライトを購入しましたが、トイレなどで夜にテントから出る時にもあると安心です。

スーパーではキャンプ中の食事用にパスタ、パン、ソーセージ、おやつ、紙パックのワインなんかを調達しました!

無料のキャンプ場「Torres」は3日前までに予約を!

パイネ国立公園には無料と有料のキャンプ場があります。

無料のキャンプ場「Torres」は予約が必要

人気なのでプエルトナタレスの事務所で早めに予約しないととれないみたい。

私たちは前日に行くと3日後以降しか空いてないと言われ、「国立公園の入口で聞いてみて」とのこと。

トレッキング当日、入口でも聞きましたがすぐに埋まってしまうとのことでやっぱり3日後以降しか空いていませんでした。

 

今夜の晩ごはんは親子丼とビール!

トレッキングに備えて早めに就寝です☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です