【京都】仁和寺&龍安寺で写真さんぽしてきました!

こんにちは!

つづすけです!

前回の記事(北野天満宮周辺をぶらぶら!ランチ&コーヒータイム)の続き!

仁和寺&龍安寺編。

目的は仁和寺の秋の特別拝観!でしたが・・・

大ハプニング発生!という様子をお届けしていきます。

 

仁和寺&龍安寺で写真さんぽしてきました!

北野天満宮周辺でコーヒータイムをした後は、いざ仁和寺へ。

意外と来たことがなかった場所の一つです。

アクセスは市バス「御室仁和寺」で下車、もしくは嵐電「御室仁和寺駅」から徒歩3分です。

嵐電を使って嵐山なんかと一緒に回るのもいいかもしれませんね!

 

仁和寺へ来た目的が秋の特別拝観

開催期間:10月13日(土)〜12月16日(日)

今回の目玉がこれまで372年間公開されたことがない、国宝・金堂の「五大明王壁画」。

当時の色彩が鮮やかに残されているのだとか!

普段は非公開の重要文化財 経蔵の内部も公開されています。

さっそく中へ入ると、すぐ左手に拝観受付があります。

ここでハプニングが。

なんと秋の特別拝観が、宗教行事につき休止中。よくよく調べてみると、一部日程に休止期間がある。

行かれる方は要注意です!

休止の期間は、仁和寺のHPで確認してくださいね!

残念ながら特別拝観に入ることができなかったので、ここからは写真さんぽに切り替え!

仁和寺は境内が広く、紅葉もしてきていたので散策が楽しいですね〜!

実際行った日はすでにだいぶ色づいてきていて、綺麗でした。

ちょうど今頃が見頃かもしれんませんね!

さて、特別拝観に入ることができなかったので結構時間が余った!

ということでどこへ行こうか迷った挙句、近くの龍安寺へ行ってみようということで、学生時代ぶりの龍安寺へ。

仁和寺からは歩いて10分くらい、バスだとバス停3つぐらいです。仁和寺とセットで回れますね!

龍安寺といえば石庭。

なんですが、ここの石段が結構好きです。

紅葉するとまた綺麗ですね!

15個の石がある龍安寺の石庭。

石庭の意味は謎で、見る人の解釈に委ねられているのだとか。

静かにぼーっと過ごす時間がいいですね。

ぼーっとしたり、写真を撮ったりしていたら、拝観終了間際。

人が全然いなくなって静かになった石庭はおすすめです。

 

まとめ「仁和寺・秋の特別拝観は日程に要注意!」

秋の特別拝観が休止中だったのは予想外のハプニングでしたが、そのおかげで龍安寺まで行けたのでラッキーってことで!

龍安寺と仁和寺は写真を撮っていても楽しかった〜

嵐山も一緒に回れる距離なので、今のシーズンなら紅葉を満喫できますね。

それにしても今回も市バスの1日乗車券をフル活用!

市内の移動がめちゃくちゃお得ですね〜(関連記事:京都市内の移動を少しでもお得に!地下鉄・バスの便利な乗車券

それでは、また〜!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です