【京都】「中村軒」北野茶店へ行ってきました!

こんにちは!

桂の和菓子屋さん「中村軒」が、本店の改修工事のため期間限定で北野天満宮近くに茶店をオープンした!という話を聞いて、行ってきました!

前から桂のお店に行ってみたいなーとは思いつつ、桂に行く機会もなく、なかなか行けていなかったお店。
もちもちの美味しいお餅の麦代餅に、ぜんざいに全部美味しかったー!そんな様子をお届けします。

「中村軒」北野茶店へ行ってきました!

やってきました!北野天満宮!
今年は節分祭に来たり、何かとちょくちょく来るエリアです。
(関連:北野天満宮の節分祭に行ってきました!

中村軒までは市バス「北野天満宮前」で下車、東へ少し歩いたあたり。

中村軒は創業明治16年の老舗和菓子屋さん。
本店は桂にありますが、本店の改修工事に伴い、北野天満宮近くに2020年9月7日〜2021年3月末頃までの期間限定で「北野茶店」をオープンしています。

さっそく中へ入って注文。
10月13日まではかき氷のみだったみたいですが、秋冬用のメニューになっていました。
今回は名物麦代餅ぜんざいを注文。

建物は立派な町屋をリノベーションされていて、いい雰囲気。
期間限定ではもったいないな〜なんて思っちゃいました。

落ち着く店内でのんびりしているとやってきました!
まずこちらが名物の麦代餅。
カウンターの席だったので、注文してから目の前で包まれる様子を見ていて、すでに美味しそう。

付いている黒文字で切ろうとすると切れない!
それぐらいもっちもちのお餅に、粒あんがぎっしり。
これは好きなやつ。

そしてこちらがぜんざい。
こんがり焼かれたお餅の香ばしい香り〜
ホクホクで、しっかり味わいのある小豆と、最高です。

お腹が満たされた後は、京都五花街の一つ上七軒をお散歩。
中村軒のすぐ北側が上七軒です。

上七軒は京都の花街で最も古い花街。

お茶屋さん。
街中にある他の花街とはちょっと違う街の雰囲気。

各花街には紋章があって、上七軒の紋章は五つ団子。
その由来は豊臣秀吉にまつわるお話なんだとか。

というわけで、美味しい甘味でお腹を満たして、お散歩して大満足!
近くには上七軒だけじゃなくて、北野天満宮もあるし、楽しいエリア。

もう少しするとお雑煮も始まるそうなので、また行きたい!

それでは、また〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です