好みの高さに調整できる!カインズホームのMymadeまくらを買いました!

こんにちは!

つづすけです!

最近欲しいなーと思っていたものが、まくら!

枕で睡眠の質が変わる!なんて言われますが、それゆえに選ぶのが難しい。

あれこれ試した結果購入したのが、ブログに何回も登場している大好きカインズホームMy made まくら

自分好みの高さに調整できていい感じ!ということでご紹介していきたいと思います!

 

まくら選びの3つのポイント

まくらを選ぶのって難しいですよね。

適切な高さとか、素材とかがあるみたいですが、結局は自分がぐっすりと眠れるものが1番。

今回、枕選びをしたときに気をつけた3つのポイントを書いておきます。

1、寝る姿勢と高さ

寝る姿勢によって選ぶ枕の高さが変わります。

仰向けの人は低め横向きの人は高めって具合です。

ニトリでは、仰向け用・横向き用なんて表記もされていました。

2、中の素材

素材によって、枕の硬さや沈み具合、通気性が変わります。

夏の暑い時期や、暑がりの人は、通気性がいい方がいいですね!

3、実際に試してみる

これ店頭でやるのはちょっと恥ずかしいですが、必ず試した方が良いと思います。

ネットで目星をつけてからお店に行ったのですが、実際に試すと低い、高いがあって意外としっくりこない。

ただ注意したいのが、店頭のマットレスの硬さと、自宅の寝具の硬さの違いです。体の沈み込み具合によって、枕の高さの感じ方が変わるので(実際に経験済み)要注意です!

 

カインズホームのMy made まくらがジャストフィット!

というわけで今回購入したのがカインズホームのMy madeまくら

梱包は結構大きなダンボール。

もともとのまくらの高さは中ぐらい。

仰向けに寝る人にはちょっと高そう。

中身はソフトパイプで、ちょっと硬め。

このまくらは、何と言っても高さ調整ができる!

パイプの量と、ウレタンシートで好みの高さにできます。

こちらがウレタンマット。

これを入れると全体を均一に高くできます。

パイプの量の調整は裏側のチャックから。

チャックを開けると、パイプの入った内側のネット出現。

左右、真ん中と3か所にチャックがあり、それぞれパイプの量を調整できます。

 

Mymadeまくらのいいところ・惜しいところ

いいところ

  • 好みの高さに調整できる
  • 全体を調整したい時はウレタンシート、部分ごとに調整したい時はパイプ、と細かく調整できる
  • ソフトパイプがちょうどいい硬さ
  • 中身がパイプなので通気性がいい

惜しいところ

  • カバーは洗濯可だが取り外しが難しい

 

やっぱりいいところは、高さ調整ができるところ!

3か所で調整ができるので、仰向け用に真ん中は低く横向き用に左右は高く、なんてこともできます。

惜しいのは、カバーの取り外しが難しいところ。

表面のカバーと中のネットが縫い合わされているので、洗濯しようと思うとパイプを全部出さないといけない。

これはちょっと面倒だな〜。という感じ。

 

まとめ「まくらがしっくりこないな〜という方にオススメ!」

なかなか出会えないしっくりくるまくら。

そんな悩みも自分で高さ調整ができれば、好きな高さにできて問題なしですね!

なんかしっくりこないんだよな〜という方で、硬めのまくらが好きな方にはぜひオススメしたい!

ちなみにボクは横向きで寝ることが多いのですが、ウレタンシートはなし、真ん中は低めにして、両側をちょっと高めっていう感じに調整して使っていますよ。

それでは、また〜!

 

カインズホームの公式通販はこちらから

http://www.cainz.com/shop/g/g4549509234142/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です