【京都】無碍山房で濃い抹茶パフェを食べてきました!

こんにちは!

まだ5月だというのに、暑いですね~。

先日京都に行った時も暑かったので、冷たいもの食べよう!という感じで、以前定休日で行けなかった無碍山房へリベンジしてきました!
(以前の記事はコチラ:京都で「夏のスイーツ巡り」をしてきました!

濃い抹茶パフェに、季節限定のパフェも美味しかった~ということでお届けします。

無碍山房で濃い抹茶パフェを食べてきました!

場所は高台寺のすぐ近く。
市バス「清水道」や「東山安井」で下車、徒歩10分くらい。

無碍山房は、京都の有名な料亭「菊乃井」が本格和食を気軽にということでやっているお店。
昨年一度来てみたのですがその時はまさかの定休日!
1年越しに来てみました。

お昼は予約制のランチをやっていて、喫茶の営業は13:30~なので要注意。

入口に整理券を配布する機械がおいてあるので、整理券をゲット!

今回はほとんど待ちがなかったので、椅子で待っていましたが、電話呼び出しもしてくれるみたいなので、混んでる時は整理券だけ取って周辺をぶらぶらしてもいいですね!

メニューは、パフェのほかにできたての本わらび餅なんかもありました。
無碍山房濃い抹茶パフェと期間限定のあまおうのパフェを注文。

今回はカウンターの席で目の前の大きなガラス窓からお庭が見えて、開放的で気持ちいい。
ゆっくりしながら京都を感じられますね!

こちらがあまおうのパフェ

ビジュアルも最高です。
生のあまおうとあまおうのコンフィチュール、あまおうのアイスとミルクのアイス。
あまおうが美味しいのはもちろん、ミルクのアイスが和三盆を使っているのかな?和のテイストが入っていて美味しい~。

食べても食べてもいちごが減らないという贅沢。

こちらが濃い抹茶パフェ

通常の4倍の茶葉を使用しているんだとか。
甘さは控えめでお茶の味がしっかりと感じられます。

ほろ苦く大人な味で、抹茶好きにはたまりませんね!

まとめ「大人な和スイーツでゆっくりできて最高!」

というわけで、1年越しにに無碍山房へ行ってきました!

生クリームとかのパフェじゃなく、和テイストな大人なパフェという感じで大満足。

帰るころには待ちの人もいなかったので、16時ごろに行くとスムーズに入店できるかもしれません。
ちなみに料亭だけあって、6歳未満の子どもは入店できないので家族で行かれる方は注意してくださいね!

それでは、また~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です