元バックパッカーが考える!海外旅行の持ち物リスト!

こんにちは!

つづすけです!

海外旅行に行く時に必要な持ち物って迷ったりしませんか??

ワタクシは過去に4回バックパックのスタイルで海外旅行をしているのですが、いつも荷物の準備で何が必要かなー?なんて悩みます。

インターネットで検索すると、多くのバックパッカーの方が便利グッズや、持ち物を公開していますが、、、

アフィリエイトのリンクがたくさん貼ってあったりして、とにかく見づらい!

そこで、備忘録としても荷物リストを作ってみました!

 

元バックパッカーが考える!海外旅行の持ち物リスト!

基本編

 チェック欄 持ち物   備考
  パスポート   必須。
  証明写真 パスポート紛失時に役に立つ。
  日本円  1ヶ所に入れず、分散させておく。
   米ドル 国によっては、日本円よりレートが良い。
   現地通貨 現地の方がレートが良い場合が多いので最低限。
  国際キャッシュカード 長期の場合は必須。
  クレジットカード 万が一に備え、2枚は欲しい。
  財布 最低2つに分散。南米の時はダミー財布を用意していた。
   海外旅行保険 緊急時のため、入っておくと安心。
  緊急連絡先リスト スキミングに備えカード会社などの電話番号も。
   各種コピー パスポートはもちろん、クレジットカードも番号がわかるように。
  ビザ 国によって必要。
   国際免許証 運転の予定がある場合は、あらかじめ申請しておく。
  ガイドブック 必要な場合は。
  トラベルポーチ パスポートなど肌身離さず持っておく。
  洋服 季節に応じて。
  下着  
  国に応じて。山登りはトレッキングシューズで。
  サングラス 日本より日差しが強い。
  腕時計 地域によっては時計をしていると狙われるので注意。
   雨具  
  歯ブラシ  
  タオル 2枚ほど。
  ウェットティッシュ 食べ歩きをした時などに便利。
  南京錠 盗難に備えて。3つほど用意。
  常備薬 現地で薬が合わない場合もあるので、念のため持っておく。
  カメラ 個人的には必須。
  スマートフォン あると便利だが、盗難には要注意。
  世界対応の変換アダプター 充電用に。
  各種充電器  

 

バックパッカー編

ここからは、上の基本編に加えてバックパッカー用の荷物をリスト化しておきたいと思います!

現地調達できるものは、現地調達ですね!

 チェック欄 持ち物   備考
  予防接種 地域によって必要なものが異なる。現地で打てるものも。
  バックパック(大) 個人的には45Lぐらいがおすすめ。
  パックカバー 雨よけに。個人的には防犯のため常用。
  バックパック(小) 少し小さめのデイパック。
   観光用バッグ 移動時には収納できるものが良い。
   圧縮袋 100均。パッキング用に。
  チャック付きの袋 あると便利。
  防水ジャンバー バックパックを背負って傘は×。
  ウルトラライトダウン 長期の旅行は気候が変わるので、小さくなるこれが便利。
   水着 男の場合は、寝巻きにもなって便利。
  ビーチサンダル 宿の中の履き物。コンパクトなビーサンが便利。
   セームタオル 水泳用のセームがコンパクトで良い。
  トイレットペーパー 芯を抜いて潰すとコンパクト!
   シャンプー・石鹸 現地調達も。
  爪切り  
  化粧品・カミソリ 必要に応じて。
  洗濯洗剤  
  洗濯ロープ 干す場所に困った時用に。
  延長コード コンセントが遠い時に役立つ。
  PC 必要な人は。個人的には写真のために必須。
  外付けHD 途上国のwi-fiは遅く、写真のデータをクラウドにあげるのが難しい。
  電卓 小型のものが良い。
  ワイヤー錠 バックパックをくくりつける時用。南京錠と合わせて。
  S字フック バックパックなどいろいろ吊るせる。マストアイテム。
  ソムリエナイフ 個人的に必須。現地でワインを飲むと安いので。
  調味料 現地で料理をする場合は。現地調達も。
  インスタント味噌汁 自分で飲んだり、人にあげたり。
  メモ帳 メモや日記用に。
  寝袋(トラベルシーツ) 基本不要。あると安宿のベッドがきれいでない場合にも使える。
  文庫本 暇つぶしに。

 

まとめ

というわけで、海外旅行の荷物リストをまとめてみました!

まだ、何か忘れていそうな気が、、、

思いついたら追記していきます!

海外旅行やバックパッカーへ行かれる方は、よかったら参考にしてみてください。

それでは、また〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です