【京都】京都国際マンガミュージアムは漫画読み放題で最高だった!

こんにちは!

つづすけです!

前回の関西の旅は8月末。まだまだ、暑い日が続いていました。

特に京都の夏ってとてつもなく暑いんですよね〜。

外歩きたくないなーなんて思っていたので、初めて京都国際マンガミュージアムに行ってみたのですが、もう最高!

昔から現代までの漫画がたくさん!しかも読み放題って漫画好きにはたまらない空間だったので、漫画ミュージアムに行ってきた模様をお届けしたいと思います。

 

京都国際マンガミュージアムは漫画読み放題で最高だった!

やってきました、京都国際マンガミュージアム!

場所は、地下鉄「烏丸御池駅」から歩いてすぐ!

大人800円の入場料を払って早速入館です。

写真がないんですが、入口にリターン式のコインロッカーがあったので、大きな荷物がある方も安心!

中へ入っていくと、まずレトロな雰囲気がお出迎え。

それもそのはず!マンガミュージアムの建物は元龍池小学校の建物を改修して作られているんですね。

この階段も木造でいい雰囲気〜!

マンガの壁

建物は3階建てで、各階にマンガの壁が設置されています。

漫画がズラーッと並べられている様子は、まさに圧巻。

これが全部読み放題だなんて・・・時間が足りない!

マンガを読むぞー!とその前に館内を見学。

たくさんの漫画家の方のサインやイラストが展示されているのでマンガを読むだけじゃもったいない!

展示物や、作品は撮影禁止なので写真がないのが残念!

メイン展示は「マンガって何?」というテーマで、マンガの歴史や、海外のマンガなんかも紹介されていました。

ビックコミック50周年展

こちらは期間限定のビックコミック50周年展。

サインとイラストがいっぱい。(ここは撮影可でした)

2階には紙芝居小屋なんていうのも!

平日は1日2回、休日は3回開催。

紙芝居師なる方が、紙芝居を読んでくれるので子供も大人も楽しめそう!

一通り見学を終えたらいよいよ読書タイム!

マンガミュージアムには5万冊の漫画が読み放題!

館内に検索機があったので、目的の漫画がある人はどこに配架されているか検索してみるといいですね。

1階の入り口付近には、「マンガ万博」という棚があり世界の言語に翻訳された漫画があり、海外からの観光客の方も漫画を楽しめます。

いろいろな言語があったので、勉強中の言語の漫画を読んで勉強もできちゃいますね!

館内どこで読んでもいい!ということでお天気とか季節がよければ芝生に寝っ転がって〜なんてこともできちゃいます。

今回は灼熱だったので館内の涼しい〜ベンチで読書です。

 

まとめ「時間に余裕を持って行きましょう!」

実は京都国際マンガミュージアムに行ったのは、関西滞在の最終日。

時間が迫ってきて、もっと読みたかったー!と後ろ髪を引かれる思いでした。

のんびり、漫画に没頭できる環境があるので時間を忘れてしまうので、時間には余裕があったほうがいいですよ!

京都観光で、夏の暑い日や雨の日なんかにどこへ行こうか迷った時にもおすすめです!

ちなみに年パスが6,000円で発売されていて、密かに欲しいな・・・なんて思っています。

それでは、また〜!

 

京都国際マンガミュージアム

京都市中京区金吹町452

https://www.kyotomm.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です