【京都】北野天満宮の節分祭に行ってきました!

こんにちは!
前回の記事(【京都】八坂神社「祇園さんの節分祭」に行ってきました!)の続き、八坂神社へ行った後、北野天満宮へ節分祭をはしご
北野天満宮では、追儺狂言を見て、上七軒の舞妓さんの日本舞踊を見て、豆をゲットして!と大満喫。
そんな様子をお届けします!

北野天満宮の節分祭に行ってきました!

やってきました!
北野天満宮!
この辺りにくるのは以前このあたりをお散歩して以来(関連記事:【京都】北野天満宮周辺をぶらぶら!ランチ&コーヒータイム ) 。

境内では元日から授与される招福の梅があったりと、新春ムードです。

北野天満宮の節分祭は、四方参りの最後ということでご利益があるのだとか。

四方参り(よもまいり)とは御所の鬼門にあたる四方の寺社をお参りすること。
鬼は北東の吉田神社に現れ、八坂神社、壬生寺、と逃げてきて最後に北野天満宮で福部社に閉じ込めらるそうで、4つの寺社を巡ることで邪気を払い、より一層福を招くと言われています。

節分祭は10時から行われていますが、神楽殿での追儺式は13時から。
まずは茂山千五郎社中による狂言「北野追儺狂言」が始まります。

鬼が出てきて、福の神が鬼を追い払うみたいなお話。

鬼がでてきて

福の神がでてきて、

鬼は外で追い払う!
実際に豆が撒かれます。
が、あとでちゃんと袋入りのものが投げられるのでこれはあくまで演出。

続いて、上七軒の舞妓さんによる舞踊奉納
ちゃんと舞妓さんの舞踊を見るのは初めて。
着物も豪華で華やかです!

そして最後にお待ちかねの豆まき
茂山千五郎社中、上七軒歌舞会によるなんとも豪華な豆まきです。
みんな必死!でも後ろの方にもしっかり飛ばしてくれます。
投げるのも楽しそう(笑)

私たちがゲットしたのはこちら!

北野天満宮の福豆は、この他に赤色の絵柄が付いた袋に入っています。
中には当たり付きもあるみたい!
ドキドキしながら開けてみましたが、入っていたのは豆だけ…ってことで何が当たるのかは不明のままです。

豆だけでもたくさん入っているので満足!

福豆やお守りなど、節分だけの特別授与品も。

縁起の良いお土産としても喜ばれそうですね!

というわけで八坂神社と北野天満宮を巡り、節分祭をかなり満喫しました!
狂言も舞妓さんの舞踊もこんなに近くで楽しめることってなかなかないので貴重な体験でしたよ!

北野天満宮はでは梅も咲き始めていて、これからの時期もおススメです。

それでは、また~☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です