【京都】紅葉が早い!高雄山神護寺へ行ってきました!

こんにちは!

朝晩が冷え込むようになってきて、いよいよ紅葉の時期が近づいてきていますね!
そんなわけで、一足先に京都の中でも真っ先に紅葉の始まる神護寺へいってきました。

少し気が早かったのか、まだ本格的に紅葉はしていませんでしたが、普段行くことのない高雄方面へ足を伸ばして楽しかった!ということでそんな様子をお届けします。

紅葉が早い!高雄山神護寺へ行ってきました!

やってきました!高雄!
周りは山です!

神護寺へのアクセスは、
京都駅や四条大宮からはJRバスに乗って「山城高雄」で下車、
もしくは四条烏丸や四条大宮から市バス8号系統に乗って「高雄」で下車します。
バスの乗車時間は50分位かかるので、1日ゆとりをもって予定を立てたいですね!

バス停を降りたらそこは山の上。
神護寺へはここからさらに、
山を一旦下って、また山を登って、やっと到着。
石段が続くので、歩きやすい靴がおすすめです。

こんな感じで石段が続いていきます。

バス停から写真を撮りながらのんびりで約20分ほど。
やっと山門に到着です。
拝観料は600円。

行った時はまだまだ紅葉は色づき始め。
見頃のころはとても綺麗だろうな〜!

神護寺は781年、和気清麻呂によって建立。
学校の教科書にも出てくる、空海や最澄ともゆかりが深く、貴重な寺宝を保有しているため、歴史的にも重要なお寺なんだとか。

境内は広く、毘沙門堂や五大堂など古くからの建物がたくさん。
歴史を感じます。

有名な金堂前の階段。
色づくと左右の紅葉が真っ赤になって綺麗!

そしてこちらが国宝薬師如来立像が安置されている金堂
中に入ってお参りできます。

御朱印もこの中でいただくことができます。

さて、お参りを済ませた後は神護寺の一番奥、地蔵院へ。

雄大な山々の景色が広がる錦雲渓!
ここで厄除けのかわらけ投げができます。
これはやるしかない!

ということで、売店でかわらけを購入。
3枚200円。

思ったより小さく軽い、手のひらサイズ。
で、かわらけを山々に向かって投げる!

そうすると厄除けになるってわけですね!

神護寺を満喫した後は、近くの西明寺へ。
神護寺の山を降りた後、5分ぐらい歩けばいけるのでついでに寄るのがオススメ!
こちらは平坦な道なのでご安心を。

この日は紅葉もそれほど色づいていなかったのでお寺の前までにしておきました。
ここも色づいたら綺麗だろうなあ〜!

まとめ「一足先に京都の紅葉を楽しめる!」

神護寺は、京都の中でも紅葉が早く始まることで有名ですがさすがにちょっと気が早かった〜。
でも普段行くことのない高雄方面へ足を伸ばして、自然の中で写真を撮ったり楽しかった!
神護寺の紅葉の具合は公式インスタグラムがあるのでそちらでチェックするといいかも!(下に載せておきます)

ちなみにここら辺は本当に山!
お店もバス停の周辺に1軒と神護寺の参道に茶店が2軒、参道の麓に川床のあるお店が1軒。ぐらいしか見かけなかったので、お昼ご飯の時間帯に重なる人は買って持っていくのも1つの手ですよ!

それでは、また〜!

神護寺
京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
公式インスタグラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です