iPhone SE(2020)を選んだ5つの理由(iPhone11との比較)

こんにちは!

今年のお正月のApple初売りでiPhone SEをようやく購入しました!

今年のApple初売りの対象になったiPhoneは11とSE
今や12もあるのに、なぜ今さらSEにしたのか?
結構悩んで決めたので、 SEにした理由を書いていきたいと思います。

iPhone SE(2020)を選んだ5つの理由

まずこれまでの僕の通信環境は、
iPhone SE(初代)+UQモバイル
という格安コンビ。
正直自分の使い方ではこれで十分なので、iPhoneの購入をずっと先送りにしていたのでした。

たださすがに5年以上使った初代 SEに限界を感じていたので、simフリーiPhoneを Appleで購入しよう!ということでいろいろ悩んだ末、SEを購入しました。

1.5G対応が必要ない

これは12との比較になりますが、今のところ5G対応は必要ないかなと。
ましてやUQモバイルなので、5G?なにそれ?おいしいの?状態。
この段階で、候補は11とSEに。

2.カメラ性能がSEで充分

最近のスマホはとにかくカメラの性能がメキメキあがっています!
ただこのブログの写真もほぼ一眼レフで撮った写真で、お出かけ!っていう感じの時は必ずsonyのミラーレスα7R2を持ち歩いています。
Appleの店員さんにも言われたけど、僕のスタイルだとiPhoneにカメラ性能は必要ないという結論になりました。

3.少しでも小さい方がいい

これまで使っていた初代のSEが小さいので、あまり大きくなるのは嫌だなと。
現行モデルでは12miniが1番小さくて次に小さいのがSE。
それに大きい画面が使いたいときはiPadを使います。

4.価格差

税抜で、
12mini→74800円
11→64800円
SE→44800円

SEは11と同じチップ(実際には若干性能が劣るらしい)。
この価格差と自分の使い方を考えた時に、 SEのコストパフォーマンスが1番良いかなと思いました。

5.Appleの初売り対象だった

もはやタイミングだけの話ですが、普段値引きをしないAppleが年に1度だけギフトカードをくれるのが初売り。
ただ毎年と同じように、新しい12は初売りの対象外だったので自然と11とSEとの比較でSEにしました。

まとめ「使い方とコストパフォーマンスで考えたらiPhoneSEが最高だった!」

ということで、iPhone SEからまたまた SEにスマホが変わりました。
もちろん新しいものが欲しい!という人は12以外の選択肢はないですし、
僕はどちらかと言えば気に入ったものを長く使いたいタイプ。

もし悩んでいる方の参考になれば幸いです!

それでは、また〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です