InstagramとTwitterを連携してみました!(IFTTTの使い方)

こんにちは!

つづすけです!

 

みなさんTwitterやInstagramなどSNSって使われていますよね?!

Instagramに投稿した写真をTwitterに投稿したりする時に、連携しておくと同時投稿できたりして便利です!

しかし!!

この2つのSNS、Instagramのアプリから連携すると、Twitter上で写真が表示されない、、、

そこで、今回IFTTT(イフト)というアプリを使って共有できるようにしたので、紹介していきたいと思います!

 

InstagramとTwitterを連携してみました!

Instagramのアプリを使った設定方法

まずはインスタグラムのアプリから連携する方法です。

右下のメニューボタンを押し、マイページへ行き、歯車ボタンを押します。

オプションが開かれるので、下の方にある、リンク済みアカウントを押します。

シェア設定の画面が出てくるので、twitterを押し、ユーザー名・パスワードを入力して完了です。

この設定をして、インスタグラムに投稿すると・・・

 

twitterにも投稿されていますが、URLしか表示されず、写真が表示されていません。

せっかくインスタグラムの写真を共有したくてもこれでは、あまり意味がありませんね〜。

 

IFTTTを使ってInstagramとTwitterを連携する!

IFTTTとは??

そこで登場するのが、IFTTT(イフト)というウェブサービスを使った連携です。

IFTTTとは・・・

スマートフォン上のアプリやインターネット上のサービス等を連携させ、一連の作業を自動化するサービス。(中略)IFTTTでは、FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)や、Gmailなどのメールサービス、Dropboxなどのオンラインストレージといった著名なサービスを始めとする、100以上の各種サービスが利用可能である。IFTTTを利用すると、例えばInstagramに写真を投稿した時に、自動で特定の相手にGmailで知らせることができる。 コトバンクより引用

つまり、インスタグラムやtwitterに限らず様々なアプリや、webサービス同士を自動に連携してくれるとっても便利なサービスなのです!!

このIFTTT、英語版のみなのででちょっととっつきにくいのですが、作業自体は難しくありません。

 

実際に連携してみる!

IFTTTを利用するには、webブラウザから利用するか、android・iPhoneのアプリを利用します。

今回は、iPhone版のアプリを利用しました。

まずはアプリをダウンロードします。

ダウンロードしてアプリを開くと、ログイン画面になります。

今回はgoogleのアカウントを使用したのでクリックして、googleの認証をして完了です。

ここから設定をしていくのですが、設定方法は2つあります。

  1. 自分でアプレット(ルール)を設定する
  2. IFTTT内に登録されているアプレットを使う

今回は、手っ取り早く設定したかったので、2の登録されているアプレットを使用する方法で連携してみました。

メニューのserchから「twitter instagram」と入力して選んでもいいのですが、トップページに目的のアプレットが出ていたのでこれを利用します。

ここを押すと、「turn on」というボタンが出てくるのでタップします。

するとインスタグラムとtwitterの認証画面に進みます。

「ユーザー名」「パスワード」を入力し、「Authorize」というボタンをタップします。

これで、連携完了です。

試しに投稿してみると・・・

しっかり写真も投稿されました!

 

ちなみに1の自分でアプレット(ルール)を設定する方法では、もう少し細かく設定できるようです。

メニューのMy Appletsからレシピを作成することができます。

もし「これをした」ときは「あれをする」というように条件を設定することによって、別々のサービスを連携することができます。

 

まとめ

ということで、IFTTTを使ってInstagramとTwitterを連携したことでめちゃくちゃ便利になりました。

しかも既に登録されているアプレットを利用することで、設定も簡単でした!

これまで、インスタグラムには投稿するけどTwitterに投稿するのはちょっと面倒だなーなんて思っていましたが、これからはどんどん投稿していきます!

きっと同じように感じている方も多いと思うので、試してみてくださいね〜

それでは、また〜!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です