【京都】一乗寺中谷で白味噌のお雑煮を食べてきました!

こんにちは!

12月も後半に入って、いよいよ年末年始が近づいてきた今日この頃。
この時期になるとお雑煮が食べたくなるな〜!ということで、一乗寺中谷白味噌のお雑煮を食べてきました。
白味噌のお雑煮を食べると京都!っていう感じと、お正月感!が出て幸せいっぱい。

そんな様子をお届けします!

一乗寺中谷で白味噌のお雑煮を食べてきました!

やってきました!
一乗寺 中谷!

場所は詩仙堂圓光寺への道の途中。
市バス5系統「一乗寺下り松町」で降りてすぐ。
電車だと叡山電鉄「一乗寺駅」から徒歩6分です。

一乗寺中谷は老舗和菓子処ですが、洋菓子もあって、和と洋を融合させたスイーツが楽しめるお店です。
今回はスイーツ目当てではなくお店の中にある喫茶で食べられる、白味噌のお雑煮がセットになっているごはんもの。

テレビや雑誌にもよく登場するので、知ってる!という方も多いと思いますが、行くのは初めて!
さっそくお店の中へ。

入ると和菓子と洋菓子のショーケースがあって、どれも美味しそう〜!と思いながら、注文するのは京雑煮のいろどりごはん
白味噌の雑煮、お赤飯、おばんざい3品のセットです。

いろどりごはんは9月下旬〜6月下旬がお雑煮、7月上旬〜9月下旬が京そうめんになるのでお雑煮目当ての方は注意!

今回は食べられませんでしたが和菓子・洋菓子も美味しそう〜!
わらび餅に生クリームが乗った、ざるわらびがめちゃくちゃ気になる!

そんなことを思っていたら、きました〜!
まずはお雑煮。
個人的にはお雑煮といえば四角い餅に澄し汁なんですが、京都といえばやっぱり丸餅に、白味噌

人参、大根、里芋と具もたっぷり。
白味噌の柔らかい甘味とお餅が美味しい!

こちらはお赤飯。
お雑煮とお赤飯でお正月感とお祝い感満載!
あっさりとしていて、お雑煮と合います。

そしてこちらがおばんざい。
ごま豆腐と、ひじきのたいたん(煮物)と、昆布?めかぶ?の佃煮。
おばんざいが3品付いてくるので、見た目にも豪華ですね!

昆布の佃煮は山椒がピリッと効いてやみつきでした〜

というわけで、ごちそうさまでした〜!

いろどりごはんに、スイーツをセットにすることもできたけど、この後に行きたいコーヒー屋さんがあったので今回は我慢。
美味しい白味噌のお雑煮に、お赤飯やおばんざいも付いて、大満足なランチでした。
今度はスイーツを食べに来ないと!

それでは、また〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です