【京都】新緑の嵐山!宝厳院に行ってきました!

こんにちは!
しばらくおうち時間が続いていましたが、久々にお散歩!
新緑の季節ってことで自然いっぱいの嵐山へ。
春と秋だけ特別公開する宝厳院(ほうごんいん)で新緑を満喫してきました。
とにかく緑!だった様子をお届けします~!

新緑の嵐山!宝厳院に行ってきました!

やってきました嵐山!
宝厳院は、嵐電嵐山駅から徒歩約5分
嵐電嵐山駅を出たら右に進み、まずは天龍寺の方向へ。
天龍寺の入り口手前の駐車場で左にまっすぐ進むと、宝厳院の看板が見えてきます。

入り口に到着!
宝厳院は臨済宗天龍寺派・大本山天龍寺の塔頭寺院です。
門前にももみじがたくさんで趣がありますね~。

春の特別拝観は3月中旬から6月末まで。
拝観料500円を納めて、お邪魔します。

宝厳院のお庭「獅子吼の庭」は借景回遊式庭園。
借景の嵐山も庭の一部として取り入れていて、眺めるだけではなく実際に歩いて回れる庭園ってわけですね。
砂利の敷かれた順路に沿って進みます。

横を見ても、

見上げても、とにかくもみじ!

本来なら、本堂(寺宝の襖絵)の公開や抹茶席(有料)もあるようですが、今回は新型コロナウイルス感染防止のためこちらはお休み。
こんなところで緑に囲まれてお茶をいただいたら、もっと癒されるだろうなぁ。

青もみじの季節は、苔もとっても綺麗です。みどりの絨毯みたい!

途中では小川があったりもして涼しげ。

嵐山周辺は高い建物が無いので日影が少なくて、暑い日はちょっと辛い!
宝厳院もお庭を散策するので、暑かった~!
嵐山では途中でしっかりと休憩をはさみながら散策するのがオススメです!
(関連記事: 【京都】パンとエスプレッソと嵐山庭園に行ってきました!)
(関連記事: 【京都】OKaffe Kyoto 嵐山でコーヒーを飲んできました! )

まとめ「もみじが多くてリラックス!紅葉の時期も訪れたい!」

というわけで、静かなお庭で青もみじに囲まれてリラックス!新緑の宝厳院の様子をお届けしました。
秋の特別拝観は毎年10月初めごろから。
紅葉で色づいたお庭も見てみたいですね~!
それでは、また☆彡

大本山天龍寺塔頭 大亀山 宝厳院


京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36

http://www.hogonin.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です