広島に行ってきました!〜Day2 尾道〜

こんにちは!

つづすけです!

今日は、広島に行ってきました!〜Day1原爆ドーム・平和記念公園〜の続き、

Day2 尾道編をお届けします〜!

Day2 尾道

広島市から尾道へのアクセスにはいくつか方法があります。

  1. JR広島駅から新幹線
  2. JR広島駅から在来線
  3. 広島バスセンターから高速バス(フラワーライナー)

今回はを選択。片道1490円です。

1は、基本節約思考なワタクシと相方さんなので、新幹線は使いません。所要時間も2と比べ40分程度しか変わりません。

3は、広島バスセンターまで路面電車で行かないといけません。宿泊場所によってはこちらが便利かもしれないですね。

というわけで、今回は最安の方法&宿から便利な在来線で行きました。

到着したら、改札出てすぐに観光案内所があります。

ここで地図をもらって、出発しましょう〜

町歩き〜お昼ご飯

いざ、出発です!

まずは、本通り商店街を歩いていきます。

美味しそうなパン屋さんも発見。

この日は朝、コーヒーを飲んでいなかったのでまずはコーヒーを調達。

Classicoさんというお店へ。

テイクアウトのみですが、スペシャルティコーヒーのハンドドリップを。

おいしいコーヒーを飲みながら歩いていきます。

商店街の中にある、元銭湯のカフェ。

レトロな雰囲気が漂います。

 

ロープウェイに乗る前にまず腹ごしらえ。

今回はこちら、ゲストハウスも併設しているあくびカフェーさんへ。

この日の給食ランチは、ミンチカツ。

お皿が給食っぽいですね。お腹いっぱい、ごちそうさまでした。

ロープウェイで頂上へ

お腹いっぱいになったら、いざロープウェイに乗って千光寺へ!

ロープウェイは、片道320円、往復500円です。

「登りだけロープウェイを使って、帰りは歩いてくる人が多いよ」

と、チケット売り場の方が教えてくれました!

ロープウェイからの眺めはとても素晴らしい!

山頂まで3分程度なので、もう少し乗っていたいと思ってしまいます。

さて、山頂に着いたらまずは展望台へ。

尾道の街が一望できます。

暖かくなってきたので風が心地よいですね。

文学のこみち〜千光寺

頂上から千光寺へ向かいます。

頂上から下りる時に通る、文学のこみち。

尾道にゆかりがある、作家などの方の作品が石に彫られています。

千光寺に到着。本堂と大師堂でお参りします。

玉の岩。

鎖を使って岩に登る鎖岩。カメラ機材があったので断念しました泣

坂の町歩き

さてここからは、いよいよ町歩きです。

映画やドラマのロケ地にもなる、尾道の町。

坂がとても多いので、スニーカーがオススメです。

尾道は猫が多い町でもあります。

決定的瞬間!と思ったら逃げられました。

坂や階段を降りて、猫の細道と呼ばれる路地へ向かいます。

作家の園山春二先生が生み出した「福石猫」を1998年よりこの路地に置きはじめ、この愛称で呼ばれるようになりました。         尾道観光協会HPより

猫の細道マップ。

小物も可愛いですね。

本物の猫ちゃん登場。

猫の細道から町歩きへ戻ります。

1つ1つの路地がいい雰囲気ですね。

街全体がノスタルジックな雰囲気を持っています。

歩いているだけで楽しい。カメラを構えるのが楽しい。

また猫ちゃん登場。

この千光寺新道という路地が、よく写真などでも見る有名な通りです。

今回は工事中でした。残念!

おやつタイム〜お土産物探し

たくさん歩いた後はやっぱり甘いもの!

海岸通りにある、アイスモナカが有名なからさわさんへ。

バニラと、季節限定の黒ごま。

バニラは、甘さ控えめであっさり系。モナカによく合う!

黒ごまは、ゴマの風味が美味しい!

小腹を満たした後は、工房尾道帆布さんでお土産物探し。

カバンから小物まで、色々な帆布製品がありました。

 

帰りの電車の時間が近づいてきたので、電車の中のお供にコーヒーを調達。

AROUNDさんへ。

こちら、朝に立ち寄ったClassicoさんの姉妹店みたいです。

いつものカフェラテで!

帰りもJR在来線で広島市内へ帰ります〜

 

 

この日の夜は、広島市内で立ち飲み屋さんをはしご。

まだまだ行きたいお店がたくさんありました。

 

 

というわけで、Day3へ続きます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です