【愛知】日間賀島へ日帰りで行ってきました!

こんにちは!

先日yayoさん一家が日間賀島へ行くぞー!ということだったので便乗して僕も行ってきました!
名古屋からも近く、日帰りでも気軽に行けて、島旅な感じを味わえて、海鮮が美味しくて、やっぱり最高!

ということで、日間賀島日帰り旅のお話。

日間賀島へ日帰りで行ってきました!

やってきました!師崎港
日間賀島へのアクセスは、河和港師崎港から高速船で10分〜20分ぐらい。
電車の場合は名鉄河和駅から河和港でいくのが近くて便利。
今回は車なので、師崎港からいきます。

チケットは往復がお得。
日間賀島は東港と西港があるので、目的がある場合は船の時間に要注意!
東港にしか行かない船もあります。

船の時間がきたのでいざ出発です!
篠島経由だったのでのんびり20分ぐらいの船旅。

東港に到着!
たこのモニュメントがお出迎え。

まずはお昼ご飯を求めて、西港まで歩きます。
レンタサイクルもありますが、ゆっくり歩いても2時間ほどで1周できる日間賀島。
お散歩がおすすめです。

お天気にも恵まれて、海沿いの道が気持ちいい〜

駐在所がたこになってしまうぐらい、たこ推しの日間賀島。

ふぐも日間賀島名物。
美味しいものいっぱい。

20分ぐらいで西港に到着〜
西港にはひまポという、高速線の待合室とかになってる建物ができてる!
4年ぐらい前に来たときにはなかったな〜と思ったら2019年4月にできたらしい。

お昼ご飯は、西港目の前の乙姫
露天風呂なんかもある料理旅館ですが、お昼は1階がお食事処として営業しています!
お刺身から煮魚、たこの丸湯で、たこしゃぶ、ふぐ、大アサリなどなど、名物が盛り沢山。
名物をたくさん注文して、この日は混雑していたので2階の宴会場のようなところに案内してもらいました。(2階は追加注文できない)

まずたこぶつ定食。
ちょっとコリコリする食感、たこの旨味たっぷり!

どんどんきます!
こちら大アサリ定食
食べ応えがあっていい!

こちらお刺身!
新鮮で食感がしっかり残ってるし、時期になってきて旨味たっぷり、鯛が美味しかった〜。

そしてこちらはワカメのしゃぶしゃぶ
ワカメが取れるところならでは。ちょうど時期になってきた生わかめをしゃぶしゃぶして食べます。
しゃぶしゃぶすると、緑が鮮やかになって綺麗!コリコリ食感がたまらない!

他にもタイラ貝のお刺身や、しらす丼など、新鮮で美味しい!!
もりもりたべてごちそうさまでした〜

お昼を食べた後は散策再開!
島1周して東港を目指します。

漁船がたくさん。

たこつぼもたくさん。

日間賀島のマンホールはふぐとたこがデザインされていて可愛い。
あちこちにあります。

島にある、日間賀島資料館。
日間賀島の漁業の歴史が展示されています。

島の北の方、約半分ぐらいきたところでちょっと休憩!
しらす工場丸豊がやっているカフェ!

ここで食べるのはこちら、なんとしらすソフト

バニラアイス釜揚げしらす、刺さっているのはタコせんべい。
なんとも奇妙な組み合わせ。
食べてみると、しらすの塩気がバニラに加わって、塩バニラみたいな感じ!
そしてしらすが美味しい。
散策の休憩にぴったり!

散策再開!
やってきたのは、通称ハイジのブランコ
SNSでも話題になっているブランコ。結構人が並んでいました。
高台の大きな木にブランコがくくりつけられていて、海に向かって漕ぎだします!
開放感があって気持ちいい!

ヤシの木のが南の島な感じを演出。

日間賀神社でお詣り。
小さな神社ですが、地の神様にお詣りはしとかないと!

ここまで来れば、東港はすぐそこ!
という感じで1周達成。
景色もいいし、潮風が気持ちいいので1周はあっという間!
お散歩に最高の日間賀島ですね!

まとめ「名古屋から近い!でも島旅を味わえる!」

離島の空気感はとても好きなんだけど、離島ってやっぱり遠い
でも日間賀島は名古屋から名鉄に乗って、船も10分から20分ぐらいで着いてしまう!近い!
近くてもやっぱり島時間な感じで、島独特の空気感がお手軽に感じられるっていいですね!

それでは、また〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です