「TWININGS」と「POMPADOUR」のレモン&ジンジャーハーブティーを比較してみました!

こんにちは!

つづすけです!

ワタクシ、普段コーヒーが大好きなのですが、実はあまりカフェインに強くありません。

夜になってコーヒーや紅茶、緑茶などを飲むと夜中にトイレに起きてしまったりします。

それでも夜、ほっと一息、という時に何か飲みたい!!

そんな時スーパーでノンカフェインのレモン&ジンジャーティーを発見。

どちらを買おうか迷ったあげく、両方買って比較してしまえ!ということで比較してみました。

 

「TWININGS レモン&ジンジャー」と「POMPADOUR ジンジャー&レモンハーブティー」を比較してみました!

それでは、早速比較していきましょう!

「TWININGS レモン&ジンジャー」

まずはこちら、英国御用達という「トワイニング」から。

紅茶が好きな方はもちろん、普段紅茶を飲まないワタクシでも知っているブランドですね。

特徴

  • 蒸らしが3分
  • 1袋あたり1.5gで、湯量140ml
  •  レモンとしょうがのいい香りと、ほんのり甘い香り(リンデンの香り?)
  • レモンの味がふわっとする
  • しょうがはの味はしっかりして、最後少しピリピリする
  • 香りはいいが、香料を使っているから?

 

「POMPADOUR ジンジャー&レモンハーブティー」

続いて、「ポンパドール」です。

普段紅茶を飲まないワタクシは初めて聞いたブランドでした。

輸入者のHPを見てみると、

POMPADOURは、ドイツのティーメーカー、テーカンネ社のティーブランドです。(中略)テーカンネ社はハーブティーおよびフルーツティーの欧州最大手メーカーとして活躍君臨しています。

日本緑茶センター株式会社HPより抜粋

ということで、有名なブランドなんですね!

特徴

  • 蒸らしが5〜8分
  • 1袋あたり1.75gで、湯量240ml
  • レモングラスが主体だからか?少し草っぽい香りでハーブティーっぽい
  • レモンの味自体は強くないが、レモン風味が爽やかでさっぱり
  • しょうがの味は強く、ピリピリする
  • 無香料

 

まとめ

とういうわけで、両方の特徴を比べてみました。

個人的には、「トワイニング」の方が上品な味わいで好みです。

同じくらいの価格なので、

  • 飲む量
  • 入れる時間
  • 香料の有無

あたりも選ぶ基準でしょうか?

たくさん飲みたかったり、香料も気になるという方は「ポンパドール」ですし、さっと入れて飲みたいという時は「トワイニング」でしょう。

何かの参考になれば幸いです!

それでは、また〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です