【滋賀】比叡山坂本で「本家鶴喜そば」&写真散歩してきました!

こんにちは!
先日たまには滋賀県に行こう!ってことで、
彦根城or比叡山坂本で蕎麦を食べる
という2択で悩んだ末に比叡山坂本に行ってきました。

蕎麦も美味しくて、高台から琵琶湖を見て、いいお出かけだったー!という様子をお届けします。

比叡山坂本で「本家鶴喜そば」&写真散歩してきました!

やってきました!
JR湖西線「比叡山坂本駅」!

駅のホームに降り立つと、すぐに琵琶湖が見えます。
雲が多い日だったけど、気持ちいい〜〜!

まずはお目当の「本家鶴喜そば」へ向かいます。
駅を出て、琵琶湖と反対方向へ真っ直ぐ。

道の真ん中に鳥居。

周辺には比叡山のお膝元ということもあって、たくさんの神社やお寺があります。

駅から10分くらいで到着!

本家鶴喜そばは創業300年。

建物も有形文化財に登録されていて130年もの歴史があります。

お店に入って早速注文!
野菜天ざるそばと、鴨せいろにしてみました。

お店の中も昔ながらの建物がそのまま。
今回は入ったところのテーブル席でしたが、奥にはお座敷もあるみたい。
大きな建物なので、探検したくなっちゃいます。

お蕎麦がやってきました〜
こちらが野菜天ざるそば。
まずは蕎麦だけを。
コシがしっかりあって、蕎麦の風味が口の中に広がる!やっぱり蕎麦は美味しいお店で食べないとね〜!

天ぷらはサクサクで、濃い蕎麦つゆをちょっとつけて美味しい!

こちらは鴨せいろ。
冬限定で、あたたかいつゆに冷たい蕎麦をつけて食べる蕎麦です。
鴨のお出汁がたまらない!!
つゆに入っている、そば団子がもっちもちで美味しい。

ごちそうさまでした〜!

お腹が満たされたあとは散策へ出発。
周辺は古い街並みが残っていたりして、写真散歩も楽しい!

まずは比叡山の麓の日吉大社まで。
真っ直ぐ続く道はずーっと桜並木です。
桜の季節にまた来たいなー!

日吉大社はかなり広そうだったので中には入らず周辺をぐるっと。

苔の緑がいい感じ。

穴太衆(あのうしゅう)積みと言われる石垣。
坂本の隣町が穴太で、穴太衆とは石工の集団。
そのため石垣の残る街並みが見られます。

ちょっと高台から琵琶湖が見たい!ということで、日吉大社から、ケーブルカー方面へ。
日吉東照宮へ向かいます。

結構な山道か結構な階段を上った先に見える景色がこちら〜!
見晴らしが良くて最高ー!
晴れてる日ならもっと気持ちいだろうな〜

日吉東照宮は、徳川家康公を祀った東照宮の一つ。
「権現造り」という様式が用いられていて、日光東照宮建立の際に雛形にされたのだとか。
拝観は金・土・日・祝のみっていうのを知らずに、平日に行ったので、残念ながら中には入れず。

色褪せてはいますが、色彩が美しいですね!

というわけで、比叡山坂本の散策楽しかった〜!

蕎麦が美味しかったし、歴史を感じる街並み。
桜並木も綺麗そうで、時間があればケーブルカーにも乗れる!
暖かくなるこれからの季節には散策にぴったりなところですね!

ちなみに今回行った「本家鶴喜そば」はコロナの影響等もあって、4月20日頃まで休業されているようです。
詳しくはHPやお店のFBをチェックしてみてください。

それでは、また〜!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です