小さくて便利!DCMのソフトキャリーケースを買ってみた!

こんにちは!

つづすけです!

みなさん、旅行に行く時はキャリーケース派ですか?

それともボストンバック?リュックサック?

ワタクシはバックパッカーで海外に行っていたこともあり、リュック派です!

そんなワタクシですが、唯一不便だなーと思っていたのが、人が多い電車です。

月1回関西に行くこともあり、この際小さいキャリーケースを買おうと思い、探していたのですがなかなかいいものがなく、、、

やっと見つけて購入し、先日広島(広島に行ってきました!)に行った際使ってみたのでご紹介したいと思います!

ソフトキャリーケースを買ってみた!

キャリーケースの条件

今回のキャリーケースを探すにあたっての条件は、

  1. 予算6,000円程度 (使う頻度が高くないので安いもの)
  2. ソフトキャリー(ハードタイプだと大袈裟に見える)
  3. 1〜2泊の小さいもの(容量30L以下)

この3つだったのですが、1〜2泊用の30L以下のものは選択肢が少なくなかなか見つかりませんでした。

DCMのソフトキャリーケース

今回購入したのがこちら!

DCMカーマのプライベートブランドである、DCMブランドのソフトキャリーです。

価格は、特別価格になっていて5,980円(税抜)。

容量は、24Lで希望通りです。

 

まず、ポケットがたくさんあっていいですね!

これ1つで外出したとしても、パスケースや財布、携帯など小物を入れるところがたくさんあります。

横のポケットには折りたたみ傘を入れることができます。

メインの荷室は縦開きで、ちょっと荷物を出すのに便利です。

ちゃんとベルトが付いているので、途中で止まって全部開いてしまう心配もありません。

荷室のふたにもメッシュポケットが付いていて仕分けがしやすい!

他には持ち手が4段階で調整できたり、キャスターがとても静かです。

 

そして、今回とても嬉しかったのがこちら!

正面、縦に付いているファスナーを開けると、、、

なんと、ペットボトル用の保冷ポケットが付いているんです!

銀色の保冷素材の上に、ビニールが張ってあり、ペッットボトルが汗をかいても大丈夫なようになっています。

ペットボトル飲料は旅行の時必須ですが、ペットボトルが入るサイズのカバンとなると大kなってしまったり、リュックのサイドポケットに入れたりと、ちょっと扱いに困ってしまいますよね。

これは、とても嬉しい機能でした。

まとめ

というわけで、DCMのソフトキャリーケースを買ったのでご紹介してみました!

広島に行った時に初めて使ってみましたが、小さく取り回しがよくて、ポケットが多いのでとても快適でした〜

あと、やっぱりペットボトルが入るのが便利!これからの時期、少しでも冷たい飲み物が飲めるのはありがたいですね〜

行楽シーズンも始まります!キャリーケースを買おうかな〜なんて思っている方は参考にしてみてください〜

それでは、また〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です