キュウリが豊作なワケを探ってみました!

こんにちは!
畑では南米のラジオを聴きながらノリノリで収穫している
yayoです。

キュウリの成長は驚異的

小さな実がついたなーと思ったらあっという間、2、3日のうちに収穫するサイズになり

最近はキュウリの収穫、消費に追われています。

そこで今日はキュウリが豊作なワケを探ってみたいと思います!

 

うちのキュウリが豊作なワケ

1、コンパニオンプランツやってみました

コンパニオンプランツとは、いわゆる寄せ植え。

農薬などは使わずにできるだけ自然の力で育てたいですよね。

一緒に植えることでお互いの生育を助けたり虫や病害の予防になります。

トマトとバジルは有名ですよね!

そこでキュウリと一緒に植えたのは

ネギ

背の高いネギは風に弱いキュウリを守り、病原菌を抑えてくれます。

ネギと一緒に植えると良いパクチーも近くに植えてみました。

 

2、水と肥料を欠かさず

キュウリは実のほどんどが水分

そのため水やりはかなり重要です。

涼しい時間にキュウリの根本にしっかり水を与えます。

気温が高い時間に水をやると土の中で温泉状態になってしまうので要注意です。

そして肥料。

キュウリが曲がってしまうのは肥料切れが原因。

それにしても曲がりすぎでしょう(笑)

キュウリが曲がっていると思ったら追肥を施してやりましょう。

3、気候が良い

今年の5月、6月は適度に雨が降り照り付けるような暑い日が例年よりも少なかった気がします。

そのため枯れることもなく元気に育ってくれて気候に助けられました。

 

まとめ

ということで、今年キュウリがたくさん採れているワケを探ってみました!

とにかく水と肥料は重要ですね。

暑い夏、体の熱を下げてくれるキュウリ。

比較的育てやすいので是非試してみてくださいね!

 

たっぷり食べられるのは嬉しいですが一気に採れるのが大変なところ。

来年は植える量をもう少し減らそうかなぁなんて思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です