100均グッズで淹れる!美味しい水出しアイスコーヒーのレシピ!

こんにちは!
つづすけです!

暑ーい夏に飲みたくなるものといえば?

そう!アイスコーヒー
暑い日に飲むと美味しいですよね~!

ボクは夏になるといつも「水出しアイスコーヒー」を作ります。すっきり雑味のないコーヒーに仕上がるので好きなんですよね!

100均グッズだけでも作れちゃうぐらい簡単レシピ!なので、手順を写真付きで紹介していきたいと思います。

100均グッズで淹れる!美味しい水出しアイスコーヒーのレシピ!

準備するもの

使う器具は全部100均で揃うものでOK!

もちろん100均グッズ以外のものでも代用可能。
コーヒー豆と水はお好みでお好きなものをチョイス!

ポイントは、「常温の」ミネラルウォーターを用意すること!

・ボトル×2本

・ドリッパー

・ペーパーフィルター

・菜ばし(長い棒ならなんでもOK)

・常温のミネラルウォーター 1L

・コーヒー豆 80g (できれば中細挽きぐらい)

菜ばしはかき混ぜるのに使うだけなので、他のもので代用しても大丈夫。

今回はドリッパーとフィルターはハリオのものを使います。

簡単「水出しアイスコーヒーのレシピ」

1、ボトルにコーヒー豆を入れて水を注ぐ

コーヒー豆をボトルに入れたら、水を入れていきます。

この時、コーヒー豆がしっかり攪拌されるように勢いよく注いでください。

2、蓋をして、常温で12時間置く。

常温で置くことでコーヒーの味がよく出ます。

ただし!最近の夏は異常に暑い。
日中の灼熱の部屋に置いて置くと悪くなるので、締め切った部屋に置くときは冷蔵庫の野菜室に入れるといいです。

3、12時間後。蓋を開けて、菜ばしで優しく混ぜる。

こちらが12時間後。

コーヒー豆が底に沈殿しているので、優しく混ぜます。

ぐりぐり激しくすると、雑味がでたり苦味がでたりするので、必ず優しく。

4、ドリッパーでコーヒー豆を濾す

豆が浮いてきたら、ドリッパーにペーパーをセットして、もう一つのボトルに設置!
濾していきます。

5、氷たっぷりのグラスに入れて完成!

常温に置いていた場合は、冷蔵庫で少し冷やした方が美味しいです。

まとめ「すっきり爽やか!水出しアイスコーヒー!」

水出しアイスコーヒーは、豆と水を入れて放置して濾すだけ!とっても簡単!
もちろん専用のポットがあったりすると、オシャレでかっこいい!!

でも100均グッズを使えば、さらにお手軽にできちゃいますね!

あつーい夏はまだまだ続きそうなので、しばらくはアイスコーヒーにお世話になりそうです。

それでは、また〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です