【ボリビア→チリ】大爆笑のチリ入国!サンペドロ デ アタカマの宿の情報も!

ウユニからの移動はバスで。

これまた問題発生でしたが無事にチリへ入国、「サンペドロ デ アタカマ」に到着しました!

 

大爆笑のチリ入国!サンペドロ デ アタカマの宿の情報も!

バス会社は「Cruz del norte」。180Bs(約¥2900)。

少し高いけど、カラマでチケットを買い足さずにアタカマまで行けるのはこのバス会社だけ。(カラマで乗り換えはあります)

 

出発は朝4時。

ずっとウユニで待っていた雨が勢いよく降るなかバス会社の前へ。

バスが来ない…。

まぁよくある話だと思って待つ。でもここ始発なんですが(笑)。

珍しくバス会社の人も焦っている様子!

せっかく雨も降ったし翌日に変更しようかと思ったけど、予定より1時間遅れでやってきたのでウユニを出発することにしました。

なんでも運転手が来れない(来たくない?)とかで遅れたのだと。

 

大爆笑のチリ入国

ボリビア出国。

出国手数料は17Bs(約¥280)。←この分のボリビアのお金を残しておかなければいけません!

 

出国手続きをした後、バスで少し走りチリへ入国。

バスで走りながら、ここはどこの国なんだろうという疑問が。

荷物を並べて、麻薬犬が調べる間、乗客は回りに座らされてその様子を見守ります。

麻薬の持ち込みとかかなり厳重にしているんやなぁ、と思いました。

が…服を引っ張り出したり、バックパックについているキーホルダーで遊びだす麻薬犬。

全然言うこと聞かない前代未聞の麻薬犬に全員大爆笑

挙句の果てにわざと匂いのするカバンを置いて当てると褒められる。

もはやただの訓練(笑)。

その後係りの人が荷物の中を見ますが、上の方やポーチの中しか見られませんでした。

そんなこんなで18:00過ぎに無事サンペドロ デ アタカマへ到着。

 

チリの物価の高さに撃沈

サンペドロ デ アタカマでは到着後に宿探しをしよう、ということですぐに宿探しを開始。

まずはメイン通りをうろうろ。

ボリビアからチリへ入ると、物価の高さに撃沈…。

どこもドミで一人10,000チリペソ(¥1600)くらい。日本円で考えると激安なのですが感覚はすでにペルーやボリビア(笑)

荷物を背負って探し続けて見つけた宿。

そもそもホテルだし安いわけないと思いましたがやっぱり全然高い。

受付のおばちゃんが、どこも高くて悩んでいる私たちを見て他の宿に電話してくれたりと本当に親切にしてくれました。

もう少し探してみましたが疲れてきて個室で休みたくて優しいおばちゃんの宿に戻ることに。

ツインの部屋はめちゃくちゃ高い部屋しか残っていなかったけど、「狭いけど一度見てみて」とシングルの部屋を見せてくれて、ドミ2人分より安い値段にしてくれました(泣)

 

サンペドロ デ アタカマの宿

< PURITAMA HOTEL >

小さい入り口ですが中に入ると広々としていて可愛いホテル。

ドミを探していたのにホテルに泊まれてしまいました。

部屋…ツイン・ダブル・シングル

キッチン…あり(冷蔵庫あり)

バス・トイレ…付き、共同の両方あり

朝食…基本的に付いてるみたい。なしにすると少し安くなる。

Wi-Fi…あり。

洗濯…たぶん不可。

レンタサイクル…あり。6時間 3000チリペソ(約¥480)。

中庭が落ち着いていて良い感じ。

ここで晩ごはんを食べたり、朝ごはんもここに用意されていました。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です