【兵庫】有馬温泉へ弾丸旅行に行ってきました!

こんにちは!

涼しくなってきて、温泉でも行きたいな〜
なんて話になったので1泊2日滞在時間20時間ぐらいの弾丸で有馬温泉に行ってきました!

久しぶりの温泉が良かったのはもちろん、有馬温泉の街の散策も楽しかった〜!ということでそんな様子をお届けします。

【兵庫】有馬温泉へ弾丸旅行に行ってきました!

有馬温泉へのアクセスは、電車でも色々。
京都大阪方面からで、今回は京都駅出発だったので検討したのはこの3つ

1.JR三ノ宮駅から地下鉄に乗り換え、神戸電鉄に乗り換える
2.JR三ノ宮駅から阪急に乗り、神戸電鉄に乗り換える
3.阪急烏丸駅から阪急に乗り、神戸電鉄に乗り換える

料金は1>2>3の順。
時間は1<2<3の順。

今回は2番目の方法で行きました。
ちなみに、帰りは第4の方法、高速バスを使いました!
これが安くて、早くて大正解!

やってきました!有馬温泉!
学生の頃に来て以来ということで、久しぶりです。温泉自体もそれ以来ぶり。
温泉街ってテンション上がりますね!

1日目は到着が16時半と遅かったので、宿に直行!
今回のお宿は月光園 遊月山荘
いつも愛用の楽天トラベルで評価も良く、お値段も弾丸旅行にぴったりなお手頃価格だったのでこちらにしてみました。

温泉は大浴場が2つ露天風呂が1つ
朝、露天風呂に行くとひんやりした空気が気持ちよく、たまたま誰もおらず貸し切り状態!
ゆったりと温泉に浸かって最高でした!

ご飯は夜も朝もビュッフェのプラン
種類もたくさんあって、美味しい。
なにより、closeの時間が近づいていても新しい料理がでていたりして嬉しい!

さて2日目!
有馬温泉の街を散策します。
小さな街なので2時間ぐらいあれば全体を回ることができると思います。

まずは有馬温泉の守護神という湯泉神社へ。
ずーっと長い階段を登った上にあります。
温泉にお邪魔しています、とお詣り。

湯泉神社へつづく階段の麓には温泉寺があります。
ご本尊は外から見えるほど、とても大きくて立派。

有馬温泉の街を歩いているとあちらこちらに、温泉の湧いている泉源があります。
湯気が出ていていかにも温泉地!という感じ。

泉源の一つ、炭酸泉源では蛇口があって飲むこともできます
微炭酸でちょっと鉄みたいな味がします。

有馬温泉の街はアップダウンが激しい。
歩いていると疲れる!ってことで、そんな時はありまサイダーてっぽう水で休憩。

このサイダー、日本最初のサイダー「有馬サイダー」をモチーフに作られたものらしく!(レシピが現存していないので復元はできなかったみたい)
当時はさっき出てきた炭酸泉源を使ったサイダーだったそう。
強めの炭酸と、余分な物が入っていないさっぱりした甘さ。
ゴクゴク飲めておいしい!

有馬温泉は濁った金泉で有名。街の中の水路もオレンジ色。

こちらは金の湯
日帰り入浴できる施設で、金泉のお風呂が楽しめます。

街中には足湯も。
街を散策した疲れを癒せますね!

小腹が空いたので、こういう時は食べ歩き!
お肉屋さんのコロッケはやっぱり美味い!

唯一残念だったのが、ジェラート食べたい!と思って向かったジェラート屋さんが定休日だったこと。
今度来たら絶対リベンジします。

そろそろ帰りの時間が近づいてきたので、帰りは高速バスで。
京都駅へは電車より早い!しかも料金もほぼ同じ!
とても楽で快適だったので、京都方面からアクセスする人には断然おすすめ!

というわけで、1泊2日の弾丸でしたがやっぱり温泉は最高!
温泉は久しぶりでしたが、なんだかハマりそう。
有馬温泉は関西方面からアクセスしやすく、気軽に行くことができるし、弾丸での温泉旅行にはピッタリでした。

それでは、また~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です